« 論理的思考の人間 | トップページ | 春景色 »

2006年3月26日 (日)

懐メロ三昧

こんばんは~、今日朝の5時に寝て、13時に起きました、musashiです。

つい先日スキマスイッチのボクノートの紹介をしましたが、

実は最近プチ懐メロ(勝手に作った名前)にはまってます。

プチ懐メロっていうのはいわゆる懐メロほど昔ではなくて、

ちょこっと前に流行った曲のことです。

で、最近聞いたりしてるのが、

「相川七瀬」「JUDY AND MARY」「キンモクセイ」「BEGIN(少し前の曲限定)」「kinki kids(初期の曲)」「kiroro」「竹内まりや」など、

僕が小学生、中学生のときに最盛期だった曲ですね。

高校時代のも少し入ってるかもです。

とにかくこんくらいの時期の曲を改めて色々聞いてみたりしてます。

そうすると、意外といい曲多いのですね~。

昔は歌詞の意味なんてわからないようなタダのガキでしたけど、

今では歌詞に共感できたり、考えたりできるようになったので、

また違う感覚で曲を楽しめてる感じです。

それで、プチ懐メロを聞いたうえで最近の曲を聞いてみると、

日本の音楽もやっぱ時代によって変わってきてるな~と思うわけです。

小・中学生の頃はラップやヒップホップはあまりなかったですからねぇ。

それと、一番感じたのは

時代が進むにつれて、

「売れる曲」がかなり幅を取っているな~と感じます。

いわゆる大衆受けするというやつです。

悪いわけじゃないけどね。

でも、なんかワンパターンでおもしろくない。

ちょっと前から始まった、普通の曲の中にラップを含める。

これ、あまりに多くのアーティストがやりすぎて、僕はもういい加減飽き飽き。

もともとラップが好きじゃないし。

特に日本人のラップの歌詞には全く意味が込められてないのが多いです。

ただ語呂が良かったり、言葉の感じが似てるだけで選択されてるというイメージが強い。

つまんね~。

もちろん凝ってる人もいるんでしょうけど、僕はまだそういう曲に出会えていません。

僕が日本の音楽を憂いたところで何が変わるってわけじゃないけど、

ただ、一音楽好きとしては悲しいですね。

最近は音楽チャートとか見る気もしなくなってしまいました。

何かドカン!!とぶち壊すようなものがあると面白いんだけど…

某大手の音楽業界がそれを許さないでしょうね。

怖い怖い・・・

最近は音楽ですら政治に左右されるんじゃないかと

少しばかり危惧してます。

そうならないことを祈ってます。

頑張れ!!俺ら若者っ!!!!

|

« 論理的思考の人間 | トップページ | 春景色 »

コメント

こんばんわ~。
プチ懐メロってありますよね!
私も最近、相川七瀬が妙に聴きたくなってました。
BEGINも「声のお守りください」(タイトルうろ覚え)という曲が好きでした♪
むぅぅ・・・カラオケ行きたいわぁ。

私もSAWAもラップが嫌いなので、最近はもう流行りの曲を知らない&歌えなくなってきてます(^Д^;)

投稿: Babo | 2006年3月27日 (月) 01時01分

おお、じゃあ音楽の趣味合うかもしれないですねぇ♪
BEGINの曲、タイトルそれで合ってると思いますよ。
SAWAさんとカラオケ行ったりするんですか??いいなぁ~

僕も最近の曲はわからない…って若者なのにwよく知らないグループがはびこってて混乱しちゃってますよ~><

投稿: musashi | 2006年3月27日 (月) 01時13分

確かに、グループ名聞いても全然知らない・・・ってのがどんどん増えてます(TーT)
中学の頃はミュージックスクエアーというラジオ番組を毎晩聴いていたので、メジャーからマイナーまで幅広く知ってたんですけどね~。
今はたまにミュージックステーション見る位です。

あ、ちなみにSAWAはカラオケ行ったら1曲目は『マジンガーZ』歌わないと調子が出ないそうです^^;

投稿: Babo | 2006年3月27日 (月) 01時28分

それあるある!私も今ちょこっと前の曲聞いてるけどいい曲たくさんあるよね★
時代とともに流行ってあるけど、私も中学2,3年生の時の曲は今でも好きだなぁ…カラオケ行っても当時の曲とか歌いまくってるし(笑)

投稿: suzuran | 2006年3月27日 (月) 18時51分

≫suzuranさん
お、またしても名前変えてきたな(笑)
うんうん、なんか前の曲の方が色々と感じるものがあるな~って思うな。今の曲でもいい曲はいっぱいあるけどね♪

俺もカラオケ行くと、最近の曲よりも当時の曲がかなり幅をきかせてるよ^^;

投稿: musashi | 2006年3月27日 (月) 20時04分

最近の曲は俺もぜんぜんわかりましぇーん。
なんで売れてるのか、何がいいのかホントに分からない…。

音楽は商業に使うもんじゃない…。

musashi君の考えに助太刀致すw

投稿: ぴろゆき | 2006年3月27日 (月) 20時09分

またまた夫婦そろってお邪魔しますぅ^^
カラオケの発声練習として「マジンガーZ」「ゲッターロボ」「コンバトラーV」は必ずといっていいほど歌いますw
そして最近の曲ですが売れるものはほとんどマスコミ&メディアに助けられてますな。話題さえ作れば売れるみたいな感じで…、ラップやヒップホップやレゲエなど海外の音楽文化よりも日本の物に注目して欲しい。
それとどんなジャンルもオーケストラや肉声には絶対かないません!
音楽を少し勉強したことがあればわかる話ですがオケ&合唱以外では完全な和音「純正調」が絶対にできないのです。
その反面、ギターやピアノ等は少人数で気軽に曲が演奏できるものとしてはとても魅力的です。

ってついつい語りすぎますね^^;

吹奏楽経験者のSAWAでした。
長文失礼m(__)m

投稿: SAWA | 2006年3月27日 (月) 21時08分

≫ぴろゆきくん
ホント、悲しくなるほどいい曲少ない。オリコン1~10位はほとんど信用ならん!!!たまにいい曲がポンとでるけどね。コブクロの「桜」とか、レミオロメンの「粉雪」とか、歌詞もこってるような、気持ちがこもってるような。

全部がダメってわけじゃないけど、薄っぺらいよ。

≫SAWAさん
アニソン祭りですなw
ね~、ほんとマスコミは怖い。いいものはいい!!と無理やりレッテル貼って大衆を巻き込むんだから…ほとんどの人がノリで音楽聞いてるからそれでいけちゃうんだよね。
さすが元吹奏楽部員。オーケストラのあの調和はすごいよな~。今でもたまに聞くけど、曲だけであれだけ人を魅了できるんだから、やっぱすごい!
僕はギターだからあまり深い音は出せないけど、それに僕の気持ち、そして歌を込めれば十分深い音楽を作りだせると信じておりますw

投稿: musashi | 2006年3月28日 (火) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54901/1175611

この記事へのトラックバック一覧です: 懐メロ三昧:

« 論理的思考の人間 | トップページ | 春景色 »