« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

例えばそこに・・・

例えばそこに

友達がいたら

きっと僕は、はしゃぐのだろう

例えばそこに

ミッキーがいたら

きっと僕は、写真を撮るだろう

例えばそこに

子供がいたら

きっと僕は、遊ぶんだろう

例えばそこに

わんこがいたら

きっと僕は、なでなでするね

例えばそこに

ギターがあれば

迷わず僕は、弾き語るだろう

例えばそこに

あなたがいたら

きっと僕は、その日一番の笑顔で

「好きだよ」って言うんだろう

例えばそこに・・・

想像してみよう

例えばそこに・・・

感じてみよう

そこにあるものを・・・

見えているものが全てじゃない

見えないものだってあるんだよ

言葉にならない気持ちだって

伝えられない気持ちだって

全部、全部、僕なんだから

全部、全部、君なんだから

君のいいとこ悪いとこ

知らないことだらけなんだ

もっと色々知りたいのに

君はいつでも殻の中

宿した宝石を守るように

まるで何かにおびえるように

トビラに鍵をかけるんだね

大丈夫だよ?

少しずつ開けてごらん

君の大きなその心を

奪ったりなんてしないから

傷だって、できるだけつけないようにするから

一緒に君を見て行こう?

例えばそこに

鏡があれば

君は目を背けるだろう

例えばそこに

窓があったら

君はカーテンを閉めるんだろう

例えばそこに

僕がいたら

君は開いてくれるんだろうか?

笑っているその笑顔を

ずっと見せてくれるんだろうか?

例えばずっと

一緒にいられたら

君のこともっとわかるんだろう

だからもっと

もっと、傍にいよう

君のもとから離れないから

君をずっと見てるから

例えばそれが

夢だったとしても・・・

| | コメント (4)

2007年1月30日 (火)

泣きたい夜

こんな日もあるのでしょうね~

特に何かがあったわけではないのですが

どこか心に虚しさを感じて

泣いてしまいたい日がある。

だからって本当に泣くわけではないのですが

心がぽっかり空いてしまったような

そんな気分になってます

きっと、犯人は徳永英明さんだと思います。

なぜかって?

母親が買ってきたのですよ、あのアルバムを

徳永英明さんが色んなアーティストの曲をカバーして作った

あのアルバムです。

もともととっても素敵な曲に

あの男性とは思えない、優しい、アルファ波が出ていそうな歌声が

僕の心を打つんです

ああいう声って、天性のものだよなぁ~

僕もあんな声をしていたら、絶対に歌手を目指してると思います。

本当はね、音楽で食べていけるならそうしていきたい

書きたい時に歌詞かいて、作りたいときに曲を作って

お客さんを近くに感じられるようにしょっちゅうライブをやって・・・

そうやって暮らしていけたら

こんなに最高な人生はないと思います。

もちろんそんな簡単にうまく行く世界ではないので

すっぱり諦めてますけどね~

とにかく

音楽というものは、人の心を打ちますね。。。

みなさん色々な音楽の趣味があるかと思いますが

でも、その根底にある

「気分を落ち着かせたい」とか「気分を盛り上げたい」という気持ちは

きっとみんな同じ。

音楽があれば、知らない人とも分かりあえてしまうんじゃないか

そう錯覚してしまいそうなくらいです

しかし、ある人はこう言いました

「音楽は、出す側がいて、受け取る側がいて、初めて成立するものなんです

でも、その範囲というのは本当に広くて、1人対1人でも、1人対100人でも

大勢対大勢でも成り立つものなんです」

当たり前のことを言ってるように聞こえますが、これってとっても大事な考え方だと思います。

これはつまり、音楽を発信している側が、ちゃんと聴いている側のことを

意識しているってことですよね。

そういう人からは、きっと素敵な音楽が生まれていると思います。

しかし、残念なことに、音楽を完全に「商売」として「商品のみ」として扱っている場合があります

これは、僕にとっては非常に心苦しいことなんです。

本来、人の心に語りかけるものの「音楽」が

金を生むものに成下がってしまっている。

そりゃね、売れなきゃ伝わらないし、経営もおぼつかない

でも、本来の目的はそこじゃないはず

「売った数(金)」が大事なんじゃなくて

その音楽で、どれだけの人の心を打てたのか

どれだけの人の心に語りかける事ができたのか

それが大事だと思うんだけどなぁ~。。。

もう一度・・・初心に還っていただけないでしょうか。。。

| | コメント (4)

2007年1月29日 (月)

女性は子供を産む機械

あっはっは

と、笑ってしまいましたよ~

いや~、やらかしてくれましたね。。

どうしてあんな馬鹿な奴が日本のトップクラスに立っているのか

不思議で仕方がありません。

あんなんに任せてる時点で、日本はいい国になんかなりませんね。

安倍さん、どんまいw

しかし、なんというか

あれこそ

「お勉強ができる馬鹿」ですよね

僕が一番嫌いな人種です。

どんなに勉強ができてもね~

あんなんじゃもう人間終わってるようなものですよ。

彼のような、かわいそ~うな人に

「最近の若い者は・・・」なんて言われたくもない。

そういう道を作ってきたのはどこのどいつだ!!!

自分らのふがいなさを棚に上げて、若者に責任転嫁するの

やめてもらえませんかね?しかも一部の若者だけを指標にして。

渋谷の馬鹿どもだけが若者だと思ってるんですか?

もっとまともな若者はいっぱいいますよ

少なくともあんたらよりは

さて、言いたいことを言ったところで~

楽しい話に戻りましょう。

ある日の出来事。

帰り、とっても綺麗な星空だったのです

そういうときって、思わず空を見上げてしまうのですが

やっぱり、自転車で坂を下ってる時は前見てなきゃダメですね、、、

見事に電柱に激突

自転車のかごがひん曲がってしまいました・・・

こんな情けないところを家族にばれたくないので

こっそり、そして必死に曲がったかごを直し

ちょっと打ったあごのあたりを、「寒い~」と言ってマフラーで隠し

そそくさと風呂に入って寝る。

こんなことをした日がありました。

しかし、親とは恐ろしいものでよく見てるのですよね~。。。

「あんた、腕にアザできてるけど、どこか打ったの?」

!!!!???

な、なぜ!!?

証拠は隠滅したはz・・・

ぬわぁ!!!

左腕の外側に大きなアザが~><

仕方なく白状。。

笑われる僕。。。

まさか22歳になってまで

電柱にぶつかったことで笑われるとは・・・・・・

| | コメント (3)

洗車、洗車、洗車~!!!

さっき詩のキーワードが一つ出てきました。

けど、まだ詩の形にするには足りないなぁ~

テスト終わったあたりにまた歌詞かけたらいいなと思います。

さて、本題はと。。。

昨日、今日と、いただいた車の洗車をしてましたわ~

これが汚いのなんのって

車の中はタバコのヤニだらけ。

所々部品が壊れてて、謎の道具で代用してたり

はたまた、ボディを拭いてたら塗装がべりべり剥がれたり・・・

のぉ~!!!!!!!!!!><

まぁ、もちろんそんな激しくはがしたわけではないので

目立つものではありませんが・・・

とりあえず、汚い。参った。。。

二日間かけてボツになった雑巾6枚。

真っ黒ですぜ?w

そして改めて思いました。

タバコなんて吸うもんじゃねぇ

言っておきますが、僕はタバコが大嫌い。

本当に仲のいい友達なら、僕の前ではタバコを控えるほど

それくらいタバコが嫌いなのですよ~

かっこいいとも思わないし、臭いし、病気の素だし。。。

「おいしい」とか「スーッとする」とか言うけど

嫌いな人にはただのうざったい煙でしかありません。

小さい頃はね~、父親が吸っているタバコがかっこよくて

憧れたりもしましたけども・・・今じゃ全くですわ。。。

はい、ここで突然のアンケートっ!!

アナタハ、タバコガ、スキデスカー?キライデスカー?

ドッチデスカー?

| | コメント (3)

2007年1月28日 (日)

まった~り。のほほ~ん

なんなんだろう・・・・このまったり感は・・・・

火曜日からテストが始まるのですが

今週はテストが2教科しかないという奇跡が起きたせいで

めちゃくちゃまったりしてます。

バイト休んだ意味なし・・・

でもまぁ、たまにはいいよねぇ~

のほほ~ん

のほほ~ん

ふぅ~

おかげさまで身体が休まりましたよっ!

と、そんな風に家にいると

ネタがない。

なので、また後でネタがあったら書こうと思います~

| | コメント (2)

2007年1月27日 (土)

泣いて、笑って、心に語りかけよう

こんばんは、musashiです。

なにやら世間では受験戦争まっさかりで

高校生たちがピリピリしてくる季節になってきましたね。。

そんな中

日頃から、僕がなんとな~く心で思ってることを書いてみようかな~と

思い立ってみました。

悩みを抱えてる人、これがほとんどだと思います。

みんな、何かしらの悩みを抱えて生きている。

家のこと

恋人のこと

友達のこと

自分のこと

将来のこと

日本のこと

世界のこと

そして、自分に関わる全てのことに関して

どこかで、なにかしらの不安や悩みを抱えている。

そうやって、人って生きているものだと思います。

それをうまく解決というか、解消?できる人と

なかなか出来ない人っていますよね。

その違いってなんなんだろう?って

ふと思ってしまったのです。

僕は考えました。

解決出来ない人は、きっと自分の気持ちを話せない人なんだろうと

自分の心を表現できない人なんだろうと。。。

この「自分の心を表現する」ということを

難しく捉えすぎなんじゃないかな~と思います。

何も難しい言葉を使って、相手にわかりやすく説明しろって

言ってるわけじゃないんですよね。。。

泣きながらでもいい。息をつまらせながらでもいい

支離滅裂でもいい。

とにかく、自分の心のままを、さらけだせるかどうか

そこが大事だと思うのです。

自分が何をしたいのか

どうしてほしいのか、またどうしようと思っているのか。

そういった、心のまだまとまって無い部分を

少しでも言葉や、態度、涙で表現してみたらどうなんだろうか??

そうやって、外部にだすことで、ほとんどの場合

それを直接的、間接的に受け取る「相手」がいるわけですよね?

身近であれば、友達や家族や恋人。

ひょっとしたらその辺ですれ違った全然知らない人になるかもしれない。

そんなのはわからない。

でも、とにかく受け手がいるわけです。

そうやって、何かしらの形で受け取ってくれた相手に

助けてもらおうともがいて、すがりつくことに抵抗感を持ってはいませんか?

相手が「いいよ、受け取るから」と心で受け止めてくれているのだから

それに対して、どんどん突っ込んでいったって、なにも迷惑じゃない。

何も後ろめたくなることなんてない。

甘えちゃえばいいと思います。

これは僕の考え方だから、もちろん反論もあると思います。

少しは自分で考えてみろ、と。

でも、自分で考えてみて、頑張ってみてもうまく行かないから

泣いてしまったり、心がうつむき加減になってしまうのですよね?

だったら、少しくらい人に頼って

うつむき加減の心を、空に向かって伸ばしてあげれば

心が洗われるような、少しだけでもすっきりするような

そんな気がしないでしょうか?

しないかな・・・?

僕個人は、していると思っています。

だから、きっと僕は色んな人に助けてもらってるのだと思います。

ここでこうして書いているのも

みんなが読んで、何かを感じてくれているから

「読んでくれている」そのことが、僕の安心感に変わっているわけで・・・

人は一人では生きて行けないって、こういうことじゃないのかなぁ?

物理的なことじゃなくて、こういった

目には見えない部分が、人と人との関わりの中で

徐々に、徐々に洗われていってるのではないかと

そう思うのです。

だから、もし今、あなたがなにかで悩んでるのならば

それを誰か他の人にさらけだしてみたらどうでしょうか?

何か、解決策が出てくるかもしれない

話したことで、何かがかわるかもしれない。

溜めて溜めて、何もしなければ、そこからは何も生まれないし

何も変わらない。

変えたいと思うなら

自分から動かなくちゃ。

| | コメント (3)

2007年1月25日 (木)

やっとこさ~

レポートが終わりました~!!!

臨床運動学、生活環境論、セミナー、理学療法実習C、卒論、社会心理学

とまぁ、こんな感じでグループワークがたくさんあったわけですが

(社会心理学は個人)

卒論を残して、他のものは全て終わらせました!!

よかったよ~・・・これで一段落だ~^^

と、安心もつかの間

来週からは学期末試験ということで・・・

攻め立てられまくる僕ら・・・休めるのは再来週の金曜日以降だなぁ。。。

ふぅ…

でも、頑張りますです。

さて、今日のお話は・・・と。。。

唄について。

何度聞いても鳥肌が立つ歌があります。

バンプの「k」 コブクロの「ここにしか咲かない花」

スピッツの「ありふれた人生」です

この三つは何度聞いても鳥肌が立ってしまいます

特にすごいのがバンプの「k」

本当に素敵な曲です。悲しいけど、いい曲。。

初めて聞いたのはカラオケで友達が歌った時だったのですけど

そのときもこれはヤバイ歌詞だな~と思ってたわけです。

それが気になって、友達に借りてから・・・はまりました。

バンプの彼はなんであんな歌詞がかけるんだろうなぁ~。。

僕にはできません。

書こうと思ってもかけないのですよ、ああいうタイプの歌詞は。。

前の日記に書いたように、僕はあるキーワードを基に

ほとんど勢いに任せて、思いつくままに、その場の気持ちに任せて

歌詞を書き連ねていきます。

でも、コブクロの小渕さんやスピッツの草野さんもそうだけど

彼らはノートのたくさんの思いついたフレーズをポン、ポンと書くそうです

なんの法則性もなく、ただ気に入ったフレーズを書くだけ。

それらを繋げるのだそうで。。。

その繋げる作業というのが、とっても難しいと思うのですけど

二人とも本当にいい歌詞に仕上げてますよね。。。

彼らの頭はどうなってるんでしょうね・・・

彼らこそ、恋愛の天才なんじゃ?と思っちゃうほどです。

男の心も、女の心もしっかり把握した上で書かれた歌詞。

だからこそ、男性にも女性にも人気があるんでしょうね~・・・

僕はまだ、わかりません。

特に女性の心は。。。むずかしくて

そして、書いた歌詞を歌にして表すことができないのです。

本当に詩として文字を並べるだけで終わってしまっている。。

このままじゃ先に進めないよなぁ~。。。

やっぱり、曲を作るべきなんだろうか?

今まで書いてきた歌詞に

少しずつ、すこしずつ

曲をつけていく作業をやってみようかと思います。

時間が許されるかぎり・・・

| | コメント (1)

2007年1月24日 (水)

羨ましいんですか?

えぇ~!!!!!!???

と、突っ込みたくなる内容なのでご注意を。。。

昨日、帰りの電車でいちゃついてる

なんて言葉じゃ言い表せないくらいチュッチュしてるカップルがいたのですよ~

その彼氏が気持ち悪いのなんのって・・・

いや、そこはいいや。

とにかくね、ほぼ満員電車の中で、抱きつくならまだしも

チュッチュ、チュッチュ、にこにこ、にこにこ

しかも僕の目の前で。

もうね~、見るに耐えなくて、必死に目線そらしたり

下向いたりしてるんだけど、どうしても視界に入ってしまうわけですよ。

それで、「あ~、うざいなぁ~」と思ってたら

僕の表情の変化に気づいたのでしょうか

突然彼氏が僕の方を見て、

ニヤリと笑うのですよ

なんなんだろうこの人・・・わかんない・・・・わかんないよ~><

あまりのわからなさにちょっと恐怖も覚えつつ

ちょっとイライラしてたのでガン飛ばして見たのです。

すると彼氏の口からこんな言葉が出てきました

「なに?羨ましいんですか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・

えぇ~!!!!!!???!??!??!?!??

いや・・・そんなことこれっぽっちも思ってないですよ!!?

むしろウザ・・・

あまりの衝撃的な出来事に、僕だけでなく

隣の女の人まで「えっ?」という表情で振り返ってました

なんというか・・・驚きを通り越して呆れるというか。。。

色んな人がいるものですなぁ~

こんなところで笑い話にされてることも知らずに・・・(笑)

それにしても、電車内での出来事って本当に期待を裏切らないよなぁ~

楽しい事、驚く事が多すぎて

寝るのがもったいないくらいです

明日も何かおもしろいことないかなぁ~

| | コメント (4)

2007年1月22日 (月)

部屋バトン

バトンやるの久しぶりだなぁ~

さて、部屋バトンだそうですよ

フィギュアスケート界の星、織田信成君の部屋やいかに!!!?

1.実家?一人暮らし?

実家ですよ~

2.部屋に写真がありますか?

写真・・・写真。。。ないみたいだよ?

3.壁に何か掛かってる?

あ~、なんかあるねぇ~

どっかの国の田舎の風景(油絵)

なんか有名な絵っぽいやつ(ちっこい)

ギターの形の壁掛け?

今日着たコート。

三日前に着て、洗って、乾いて、ハンガーにかかりっ放しのシャツ。

4.ぬいぐるみはありますか?

男のくせにぬいぐるみあります。

くまのプーさん、ピノキオ、ジゴロー(わかる人少ないだろうなぁ~)

ゴリラ、リスなどなど。全部で7個くらい?

捨てられずにとっといてあります。。

5.漫画はありますか?

ありますよ~。

・魔法陣グルグル

・帯をギュッとね!

・行け!稲中卓球部

・ちびまる子ちゃん

・沈黙の艦隊

・三国志

・すすめ!!パイレーツ

・マカロニほうれんそう

他にもいっぱいあったけど、引越しの時に売ってしまいました。

6.部屋にある機械は?

・パソコン

・プリンタ

・MDコンポ

・テレビ

・まだ箱から出してないスキャナー

7.部屋でこれだけは負けないっていうのは?

徹底的に掃除した時の綺麗さ=普段はわりと汚い

相棒に勝てる奴なんていねぇっす♪

8.寝るとき周りに必ず置くものは?

・眼鏡(お風呂出てから寝る直前までつけてるので)

・目覚まし時計

・場合によってはゲームボーイアドバンス。

はい、そこ、DSではないところに突っ込まない!!

こんな感じですが・・・

いかがでしょうか?

| | コメント (5)

2007年1月19日 (金)

お前は本当に馬鹿だな~

学校で言われない日がありません。

そんなアホなことやってるのかな~??

ふふふ・・・

普段の僕の日記からは想像もつきますまい。

たぶんエレベーターの中で男同士でケツ触って

「気持ち悪い」とか殴り合ってるのなんて

きっと僕らだけなんだろうなぁ~

どうもこんばんは。musashiです。

もうすぐ三年の授業も終わりです。

授業だけで見たらあと2週間くらい?

そのあと学期末試験があって、そしたらひたすら卒研のレポート。。

研究研究。。。

しかし、残念ながら僕らの研究結果には

全くと言っていい程相関がなく

統計処理もままならないまま

行き場を失って忘れ去れて、放置状態になってますw

う~ん、そのうちやらないかん。

でも、それよりも今は授業のレポート。

それからテストを乗り越えること。

どうやら僕らのテスト開始は

大学受験生のそれと時期がかぶっているらしく・・・

お互い大変だねぇ~、ハッハッハ

などと話しておりました。

さて、ここで大学受験生に怒られそうなことを言ってみようと思います。

大学受験の勉強なんて、今の勉強に比べたら全然簡単でした。

今思えば、ね。

昔は受験ってなんて厳しいんだと思ってましたが

僕ら専門職、臨床の場面では

勉強したことがそのままは使えないことがほとんどで

簡単に言ってしまえば、教科書的なことなんて本当に基礎の基礎で

そこから経験という応用を効かせないと

1人の患者さんを治してあげることはできないのです。

一年の頃からずっと言われてきたことではありますが

最近色んな症例を見て、そこから何が問題かを探り当て

それにどのようにアプローチするか、ということを勉強しているせいか

妙に現実味を帯びてきて、それでいてできなくて参っています。

早ければ実習まであと2ヶ月ちょっと。

そのときには患者さんの前にポイッと出されるわけですよね・・・

僕らに関わることで、治らなかったら馬鹿みたい。。

患者さんの人生を変えちゃうかもしれない。。。

「お前は本当に馬鹿だなぁ~」

と、いつまでも言われてるようじゃダメなんだよね・・・

ここでいう「馬鹿」は勉強のことではありませんけども。。。

でも、そういうことです。

馬鹿にPTは務まらない。

その馬鹿に入って、将来あぶれてしまわないように

必死こいて勉強しなきゃ~。

自分のためにも

患者さんのためにも。。。。

| | コメント (2)

バーゲンのお買い物

しばらくほったらかしにしてましたが

バーゲンで買った服をとうとうアップすることに。。。

そうです、あの新宿伊勢丹で買ったパンツですね。

あれ買うだけでかなりの苦労をしたもんだ~。。。。。。

嫌じゃ嫌じゃ><

で、今回は写真撮影が上手くいかなくて

若干顔が見えてますが、そこはスルーでお願いします。

メインは服ですので(笑)

で、買ったのが写真のとおりのパンツでございます

着た感じのと

パンツだけ写したものと(ベルトは別売りw)

ブランド名が見える部分を撮ってみました

ポール&ジョーさんですね。

定価・・・3万円くらいだったでしょうか?

それが1万8千円まで落ちてたので

しかもサイズが一つしかなかったので即買いで♪

バーゲン、一時間遅く行くだけで

もうサイズのでかいのしか残ってないのでやんなっちゃいます

で、このパンツですが

最近ほぼ毎日履いてます、アホみたいに^^;

寒い日はコーデュロイのパンツ履きますが

やっぱり買ったばかりのものって続けて着たくなるよなぁ~

にしてもまたデニムか・・・

デニムばっか持っててもしょうがないのに~><

今度はシャツがほしいです。

ちゃんちゃん

Img_1782_1Img_1780_1Img_1785_1

| | コメント (3)

2007年1月17日 (水)

久しぶりに語ってみるか。。

はい、始まりました。

musashi君の「なんちゃって恋愛講座」

人に自慢できるほど恋愛が上手なわけでもないくせに

偉そうに語ってみようかと思います。

今日のテーマはずばり

年齢差

です

みなさんは上下何歳差までなら恋愛対象になりますか?

僕はというと、±2歳くらいが限度かな~と思ってました。

イレギュラーが起きましたがね・・・

でも、大体そんな感じです。

理由ですか?

それはとっても簡単なんです、案外。

理由と言うのが、おそらくそのくらいの年齢差なら

お互いの話題だったり、考え方だったり

将来設計だったり

そういったものが一致しやすく、相手に対して余計な気を遣わずに済む

と考えているからです。

例えば、僕が5歳くらい年上の方とお付き合いしたとします。

正直、そのくらいの年齢差なら話の内容に困るほどではないと思いますが

お相手は今年で28歳を迎えるわけです。

そうすると、きっとお相手の頭の中には

「結婚」の二文字が現れると思います。

しかし、今の僕には結婚できるほどの経済力もなければ

正直、実感も湧きません。

子供は好きなので、子供はほしいと思いますが

果たして今から二人きりで一つ屋根の下で暮らしていけるんだろうか?

稼ぎの多くを相手に任せる状態で僕が我慢できるんだろうか?

どうやら僕は現実的な考えを持つようになったみたいです。

20歳になったくらいの頃、ものすごく結婚願望が強まりました。

好きな人とずっと一緒にいれたらいいのに

ずっと離れずにいれたらいいのに・・・

そういう想いからですね。

でも、結婚って、そんなに簡単に済む問題ではないと思うので・・・

と、結婚の話をするんじゃなかった。

そう、年齢差です。

人それぞれ考え方があり、その可能な範囲も人それぞれでおもしろいものです。

30歳と16歳が結婚するんだってよ~

えぇ~!!!!!!!!!!?????

42歳の女性が出来ちゃった結婚したらしいよ~

なんだって~!!!????

と、普通なら驚く人が多いのでしょうけど

僕は全然驚きません。

さっき僕が言ったことと矛盾点があるかもしれませんが

僕の考えとしては

「愛に年齢の壁は存在しない」

こうだと思っているからです。

ですから、僕が将来結婚する相手が何歳かなんてわかりません。

じゃあなぜ恋愛対象が±2歳なの?

そういう質問が来るはずです。お答えします。

それは、僕の理想だからです。

理想でしかないんです。

そのくらいだったらいいな~

その程度のものなんです、僕にとって。

ただ、申し訳ありませんが、現実問題として40歳以上の方とは

おそらく無理だと思います。

というのは、子供のことですね。

もし今僕が40歳の方とお付き合いしたとして

結婚は就職して落ち着いてからね

なんて言ってたら、相手は45歳を迎えちゃうわけです

それから子供産んで、経済的に厳しいから

子育てしながら奥さんもしっかり働いてね

そんなこと言えるわけがない。

というか、言いたくありません。

なので、現実問題として、無理です。

でも、歳の差が20歳以上あったとしても

二人の間に愛情が芽生えることは決して否定しません。

たとえどんなに歳が離れていたとしても

相手を愛する気持ちだったり

相手を大切に思う気持ちは

いくつになっても変わらないものだと思っていますから・・・

と、これが僕の考えです。

なんかまとまりないな・・・

すいません><

| | コメント (5)

2007年1月16日 (火)

悪い癖

僕はね、同情してしまうのです。

どんなことに?

例えば、今日のこと。

なんだかしらないけど、アレルギー性鼻炎が突然復活しました。

今日一日へっくしょん、へっくしょん。

鼻水ダラダラで、ズズーっと鼻水すすってる状態が一日続きました。

そんな辛い辛い一日の帰りの電車。

さすがにほぼ満員電車の中でくしゃみするのは

周りに迷惑なので、必死になって抑えてました。

くしゃみ出そうになったら鼻つまんだり

出るな出るな~!!!と身体に力入れてみたり・・・

でも、垂れてくる鼻水だけはどうしても抑えられない。

持ってたポケットティッシュも混んでて取り出せない。

仕方ないから鼻をすすって凌ぐことにしました。

その間わずか7分間。

しかし、そんな努力も虚しく、僕の隣にいたオバサンから

こんな言葉が聞こえてきました。

「うるせ~」

え~!!?

そりゃすいません・・・これでも頑張ってるんですよ。。。

精一杯やってるんですよ。。。

それに対して、その言葉ですか・・・

なんて心の狭い方でしょうか。

そういう方を見ると、僕はたとえその対象が僕であっても

怒りにはならず、苛立ちにはならず

ただただ、その方に同情してしまいます。

たまたま虫の居所が悪かったのかもしれませんが

たった7分間を我慢できず、他人の頑張りを見ることもできず

ただ、その場での出来事の表面的なところしか見れず、全てを判断してしまう。

しかも、僕よりも10年以上も長く人生を送っている方が。。。

かわいそうに・・・そういう考えしか出ないような育てられ方をされてきたのですね。

同時に、その方の子供にまで同情してしまいます。

そんな考え方しかできない親から、周りを広く見るような教育は受けられない。

何か、他のどこかできっかけが与えられない限り・・・

この人があふれ返る社会の中で

周囲の本質を見ようともできないその思考に

その機会すら与えてもらえないかもしれない、その環境に

世の中には、僕なんかよりもずっと努力をして電車に乗っている人がいるというのに

その人が踏ん張って踏ん張っていたけど、我慢し切れずによろめいてしまい

ぶつかってきたことに対して舌打ちをする若者。

なんてかわいそうな人なんだろうか・・・

人の迷惑をかえりみず、平気で新聞広げたり、ゲームをやるおじさん。

そんな初歩的なこともできない親に、どんな素敵な教育が受けられるというんだ。

もし、あなたの隣に子供がいたら?

もし、あなたのその姿を、子供が見ていたら??

物凄く簡単な事なのに、そんなことにすら気づくことのできない方。

同情します・・・

もっともっと、広い目を持って育ってこれなかったことに。。。

| | コメント (1)

僕の見る場所、君の見る場所

すれ違いって、よくある。

本当はお互い好きなのに

その気持ちに気づかずに、逆に遠ざけてしまう。

心のすれ違い。

どうして起こるんだろうね・・・

過去付き合った女の子との間にも

色んなすれ違いがありました。

その多くがなぜか

「僕が浮気をしている」

ということだったのですが・・・

いや、してませんよ??

過去、一度も浮気なんてしたことありません

僕には彼女がいるのに

さらに別の女の子のお世話できるほど

広い心なんてありませんから。

1人で精一杯。

1人で十分なのです。

でも、なぜ浮気っていうのが出てくるんでしょう??

よくよく話を聞くと、どうやら僕が他の女の子と

話していることが原因だったみたいです。

というのは

彼女がいる僕に、恋愛相談をしてくる女の子がいたわけです

しかも、彼女がいるときに限って。

これまで付き合った子の多くが

とっても焼きもち焼きさんでした。

(もちろん全員ではありません)

その場を目撃されてたり

噂で耳にしてたりして

一緒に帰ったり、どこかに出かけてるときに

マシンガンの如く浴びせられるのです

あることないこと色んなことを。。。

噂というのは尾ひれがついて周るもので

いつの間にかその相談をしている女の子と

手を繋いで映画を観にいっていた、という話まで発展してました

えぇ~!!!!!!!!!???????

いや、確かに話してますよ?恋愛のこと。。。

でも、それは相手が僕の友達で

そいつのことを僕がよく知ってるから聞きにきてるだけなのよね。。

どっかにでかけたりしてませんから(^_^;)

と言っても、信じてくれないのが女の子というものです。

女の子は本当に難しい。

常に周りに目を配って、ビクビクしながら過ごさなきゃいけなくなる。。

でも、僕はそんな生活はゴメンなのです。

男友達はもちろん、女友達だって大事にしたいのです。

さすがに二人きりで出かけることは滅多にないけど

彼女がいても、男女グループで遊びに行ったりします。

これは絶対に譲りません。

だって、そこまで縛られる理由がないもの。

しかし、これに待ったをかける女性が意外に多い。

そのくせ、自分はしっかり男友達とグループで遊びに行ったりしてる。

しかも、そっちの友達を優先してたりするわけです。

それでも僕は怒りません。

気持ちがわかるから。

そうしたいときだって、あるものです。

だからそういうときは、笑顔で「いってらっしゃい」って言ってあげるのです

そしてその一ヵ月後に、彼女から発せられる言葉。

「musashiは無理してるよ・・・そんなに我慢しなくていいから、別れよう」

あ~あ・・・またフラれた~(-_-;)

普段から恋愛についてごたくを並べている僕ですが

本人の恋愛経験なんて

こんなもんだったりします。

難しい。

この一言に尽きると思います、恋愛は。

| | コメント (3)

2007年1月15日 (月)

タイトル未定

女の子って、誰かを好きになったばかりのとき

その好きな人に、どんな感情を抱くんでしょう?

そんな気持ちを勝手に考えて書いてみました。

合ってる合ってないは別として、こんな感じなのかなぁ?

タイトルはみなさんから募集してみようと思います。

では、以下歌詞です。

1.

ちょっと悪ぶったあなたに

私の心は惑わされるの

あなたが教室に入ってくると

私の心はドキドキするの

気軽く話せるあの子のことが

私はとっても羨ましいの

私がもっとかわいければ

私にもっと勇気があれば・・・

月に一度の席替えで

あなたは私の後ろの席

毎日息が詰まる思いなの

前向くあなたの視線には

必ず私が入ってる。。

配られたプリント渡す手も

思わずぶるぶる震えちゃう

ホントは後ろを見たいのよ

ホントは一緒に話したい・・・

あなたの顔を見たいけど

私の顔は真っ赤なの。。

そんなある日の休み時間

背中をつんつん突かれる

ふと振り向くと、そこにあるのはあなたの笑顔

私の頭は真っ白け

そんな私をそっちのけで

あなたはこんなことを言うの

「眼鏡とれば?」なんのこと??

オロオロする私の顔に

そっとあなたの手が触れる

レンズの壁を取った顔を見て

「こっちの方がかわいいよ」

私はその場に固まったの。。

2.

私の気持ちを知らないあなた

私はあなたに夢中なの

あなたが席についたとき

私の心も席につく

レンズの壁はもう取りました

ちゃんとお洒落もするんだよ

私がもっとかわいければ

あなたはもっと話してくれるかな?

週に一度のグループ討議

あなたはいつも外見てて

私はいつもあなたを見てる

毎日がこれならいいのに

今は私だけだけど

いつかは二人が同じ視線に・・・

もう逃げたりしないから

まっすぐあなたに向かうから

ホントはそう思いたいけど

あなたを見ると目を伏せちゃう。

そんな伏せた私の顔を

あなたはこっそり見てるのね

そんなある日の休み時間

後ろ向いてとあなたの声

ドキドキしながら振り向くと

そこにはあなたの真面目な顔

私の頭は真っ白け

今度は何を言うんだろう・・・

静かに開いた口からは

「目つぶって?」なんのこと??

そっと触れたあなたの手

私の手にはあなたの手紙

意外と綺麗な文字で書いてある

「もっと色々話そうよ」

私はその場に固まったの

そんなある日の放課後に

ちょっと待ってと呼び止める

ドキドキしながらお話するの

そこにはあなたの楽しそうな顔

私の頭は真っ白け

何を話したいんだろう?

モジモジしてる私を見て

あははと笑うあなたがいる

そっとのびたあなたの手

ぽんぽんと私の肩たたく

「いつでも連絡してきなよ」

はい。と受け取ったあなたへの糸

私はしっかりつかんだの・・・

もう負けないと心に誓って

あなたの糸をぐるぐる巻いて

いつかあなたに掴んでもらえるように

いつかあなたと笑えるように・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えっと、最後の方はサビの繰り返しをイメージして書いてますが・・・

なんかちょっとわかりにくい流れになってしまった。。

勢いだけではダメなときも

あるんだなぁ。。。

| | コメント (4)

2007年1月14日 (日)

我が家に車がやってきた!!

我が家に車がやってきました

ようやく車が~;;

免許はあれども車がない状態が続いてましたが・・・

とうとういただきましたよ~

うん

買ったわけではありません。

なので、まだ車の名義は他人のまんま。

名義変更して、保険入るまでは運転できませんけど

それもすぐかな・・・業者に任せてしまおうと思います。

で、頂いた車ですが

Type1perpleorval

こんなのです。

フォルクスワーゲン ’74ビートル

すっげ~!!!!!!!

まさか初めての車がこんなものになるとは。。。

でも・・・残念なことに

ボロボロなんです

あちこち痛んでるんです。。。

色ははげてるし、さびまくってるし。。。

メンテが必要なんだけど

古い車だからメンテに物凄くお金がかかるわけで・・・・・・

どうしよ~。。

友達に車屋さんとか、メンテ専門の方とかいればいいのですけど

そういう友達がいないもので・・・

どうすりゃいいんだ~;;

誰か助けてくれぇ~><

| | コメント (3)

油を絞り出せ

昨日髪を切りに行きました。

新しいバイトの面接(また行くんかい)と

今度の実習先に送る履歴書の写真撮影に備えて

髪を短めにカットということで・・・

僕も美容師Yさんもがっかり。

せっかく伸びてきていい感じになってきたのにね~。。

こりゃ就職まで好き勝手できないかな?

なんてことを話してました。

で、その美容室でね

ヘアケアみたいのを始めたのです。

頭皮や毛根に詰まった油を取るというなんかそんな感じの。

とりあえず昨日は体験してみるか~ってことでやってみました

ちょっとお金は張るのですけど・・・

でもね~それが

気持ちいいのなんのって!!!

僕がみた限りまだカットはさせてもらえてないっぽいけど

マッサージが異様に上手なOさん(女性)のヘアケア&マッサージ

はんぱね~。。。

すっげ~気持ち良くて、思わず寝てしまいました(笑)

座ってマッサージしてもらってる間もこっくりこっくり

マッサージが終わって頭洗ってもらってる間もこっくりこっくり

「musashi君寝まくりだよ」的なノリで笑われてしまいました(^_^;)

今の美容院に行き始めて8ヶ月

始めは名字で呼ばれてたけど、名前で呼ばれるようになり

くだらない話もするようになり

とっても楽しいですね、美容院^^

ほぼ月一のペースで通ってますが

これからはこの頭皮マッサージ

一月頑張った自分へのご褒美としてやってもらおうかな~とか

思ってみたりみなかったり。。。

さぁ、今日からまた勉強頑張るぞっ!!!

| | コメント (2)

2007年1月12日 (金)

夜風に吹かれてつらつらと・・・

眠れない夜は、空を見ることにしています

これは、ずっとずっと前からの習慣で

たぶん小学生か、そのくらいからずっとやってます

雨や雪の日は無理ですが

晴れの日には頭の上に綺麗な星空が広がっています

その星空をボーっと眺めていると

不思議と何も考えなくなるのです

普段僕が悩んでることなんか

とてもちっぽけなことで、全然大したことじゃないんだ

そんなふうに思えます。

星が語りかけてくるとか、そんなロマンチックなことじゃなくて

自分の中のもやもやしたものが

スーッと星空に吸い取られていくような

そんな感じ。

ただ残念なのが、前住んでいたいたところより

星が見えないということ

前は同じ東京でも田舎だったので

本当に空が綺麗だった。

空気もきれいで、都会のような息苦しさはなかった。

でも、そんな僕の故郷の自然も

徐々に、しかし着実に

失われているそうです。

いつか、聞こえなくなってしまうのだろうか?

朝の鳥のさえずり

川を流れる水の音

湧き水が出てる山

春には色んな花を咲かせて、人を集める公園の姿が

夏にはその短いけれど強い命を煌々と輝かせている蝉のなきごえが

秋には特産の梨やブドウが成り、商品としては売れない、形の悪いものや小さい物を

道行く子供達を呼んで、一緒に食べる果樹園のおじいさんやおばあさんが

冬には時おり降る雪を、子供達の遊び道具として残してくれる道の土が・・・

それらが失われ、アスファルトに代わり

大きな道路となり、マンションとなり・・・

そこに残るのは灰色の無機質な物体だけ。

通り行く人達からは、挨拶や、温もりが失われてゆく。。

自転車で10分もかかるところを「ちょっと行ったところよ」と言えるくらいの

のんびりとした時間が流れていた故郷が

その自然を、温もりを失っていく姿を見るのは

とても心が痛む想いです。

東京にもそんなのどかなところがあるんだよ

そうやって、遠くから来た友達に教えてあげるのが僕は好きなのですが・・・

どうやら、そう言えなくなるのも

そう遠い未来ではなさそうな気がします

| | コメント (2)

2007年1月10日 (水)

親知らず・・・?

歯が痛い

なんじゃこりゃ~!!!!!!!

いや、普段はなんともありません

それと、飲み物を飲むときは・・・

でも、ものを食べると上の奥歯(両方)がズキズキ痛む・・・

ぬぬぬ??

それも昨日の夜から突然。

こりゃおかしいぞ?

明日はちょっと無理だから、明後日あたり歯医者に行こうかな。。

歯医者と言えば・・・

みなさん、歯医者はお好きですか?

僕はというと、全然平気なタチです。

昔から歯医者さんにはお世話になってるからでしょうかね・・・

虫歯になったり、前歯の神経抜いたりと

何かとよく歯医者に言ってた気がします

そのせいか、あの「きゅい~ん」って音がしても

全然へっちゃらです。

むしろ嫌いなのは、耳鼻科ですね。

耳鼻科の鼻の奥とか、喉に塗るあの薬

あれだけは大人になった今でも痛いです

涙出ます、はい。(←これは仕方ないだろ・・・)

そういえば耳鼻科にもよくお世話になってたなぁ・・・

耳が(?)弱いらしく、小さい頃に学校のプールに入ると

必ずと言っていい程、中耳炎にかかってました(笑)

思い返してみると、僕は小さい病気に色々かかってたような気がします。

ちょっとした手違いがあって

頭からコーヒーをかぶるという事件だけを除いて

それに対して兄はというと、大病をするタイプ。

医者に生存の可能性は低いと言われたこともあるそうな・・・

トラックに跳ね飛ばされたり・・・

まぁ、色々です(笑)

でも、彼には脅威の生命線があって

なんと手首近くまで走ってます。

たぶん殺しても死なないでしょうね~

「憎まれっ子世に憚る」とはよく言ったものです

ん??

話がよくわからない方向に・・・

今日はこの辺で止めよう。。

また明日~

| | コメント (5)

2007年1月 9日 (火)

始まりました、後期授業

とうとう始まってしまいました。。

始まらないと暇だな~とか思ってたのですが

いざ始まると辛いものですね・・・

忙しい毎日に逆戻りですが、その中でも自分を高めるようにできればいいなと思います。

さて、今日は。。。

特におもしろいこともなかったので、昨日の話でも。

昨日、浪人時代の友達と飲みに行きました。

しかしね~、見事に日取りを間違えましたわ・・・

辺りを見渡せばいるわいるわの

新成人

僕の友達は、僕よりも年上なので、二人で若さに当てられて

散々凹んできました(;一_一)

もう、なんというか・・・眩しいですよね、新成人。

若い、若いよ。

たった二つ、されど二つ。

僕にはもう彼らのような初々しさは残ってないですね・・・

心も身体もどんどん親父臭くなってる気がしてなりませんよ、ホント。。

お酒も弱くなり、体力も落ち、食べる量も減り・・・

二十歳の頃は無理できたことも、今となってはかなり億劫です

そういう自分が情けなくなるとともに

今まで色んな方に言われてきた

「二十歳を過ぎたらあっという間だよ」

という言葉を痛感してます

時間が流れるのが早いですね・・・

大して楽しみきれてないはずなのに、時間の流れは早くなってる。。

これが歳をとるってことなんでしょうかねぇ・・・

でも、友達に言われたこと。

たとえこんなことを言ってぼやいていても

僕は22歳。

これからまだまだ先があると、自分でも思っています。

せっかくこれから何年も、何十年も生きていくのなら

何か違うことというか、何かをしたいです。

ただ、のらりくらりと過ごすだけではなくて

僕の下の世代に、何かを残せるような・・・

そんなことをしたいなぁと、若者ながら考えてみたわけです。

それが何か、まだわかりませんが

もっと自分の可能性を信じてもいいんじゃないかなぁと

もっともっと広い視野で世界を見るべきなんじゃないか・・・

ただ、なんとなく過ごして、なんとなく死んでいくのじゃつまらなすぎる。

何かを残したい・・・

そのためには、僕にはあまりにも知識が足りません。

色々な知識が。もっと勉強せにゃならん。。

今年一年は、思い切り勉強に当ててやろうと思います。

2007年、最初の決意。

さて、これが一体いつまで続く事やら・・・

一ヶ月くらいで挫折しそうな気がしてならないのですが

そんなときは叱ってやってくださいませ(^_^;)

| | コメント (3)

2007年1月 7日 (日)

開けてびっくりあれれれれ!!?

おはよ~ございます

昨日なかなか眠れず、5時まで起きてました

musashiです。

の割りには起きるの早いな~。まだ11時か・・・

さて・・・タイトルですが。。。

びっくりしました。

今日も朝起きたら「あ~あ、降ってるなぁ・・・雨。。」

というのを想像していたのに

シャーっとカーテンを開けてみれば

そこは見渡す限りの青空!!!

素敵や~。。

布団干すか~

布団干して5分

見事に布団がふっとんだ

・・・っちょww

待ってくれ俺の布団!!!

物凄く風が強いです。

数日ぶりに干した僕の敷き布団が宙を舞いました

かつてないこの事件に、公園で遊んでいた子供達は

僕を指差して笑ってましたよ

ハッハッハ

人を指差しちゃイカンと教わらなかったのか!!!

全く、最近の若いもんは。。。

そんなわけで

今日は一日いろいろありそうな予感がします

いい方に転ぶか、悪い方に転ぶか・・・

楽しみだね♪

| | コメント (3)

2007年1月 6日 (土)

寒い寒い一日・・・

今日の寒さは尋常じゃないですね

どうも、musashiです。

いや~、参りました、この寒さ。

そして、仕立てなおしの受け取り時間が夕方5時から

ということがわかって一気に萎えました。

そんな寒い時間に外に出てられるか!!!

というニートのような発想から

一日家の中でだらだら~。。

相棒とだらだら~

・・・・・はっ

やらなければならない・・・というか

やっとけば後の自分が楽なものがあったはず・・・

で、押入れをごそごそ

レポート発見。

レジュメ作りに励む一日・・・・

う~ん、勉強してるなぁ~

そんな、中途半端な自己満。。

寂しいなんて言わないでくれ~;;

それは僕が一番わかってますから・・・

まぁ・・・明日こそパンツ取りに行きます

そうそう

明日といえば、、

明日は中学のときの友達と新年会なのですよ~

10人ちょっと?集まるっぽい。

久しぶりに会う人と、しょっちゅう会ってる人といますが

思い切り楽しんできてやる~

カラオケオールの勢いもあるので・・・

今まで歌えなかったこの苦しみを

一気に開放してこようと思います♪

30曲くらい歌ってやる~!!!!!!

| | コメント (2)

2007年1月 5日 (金)

結果は上々

ただいま帰りました。

今日は理学療法士国家試験の模試

通称「三輪模試」を受けてきました。

昨年、担任の先生に「三年生なら5割くらいとっといてくれると安心かな~」

と言われてましたが

ぎりぎり5割とれたみたいです^^;

確か5割+3点とか(笑)

この点数じゃ実際の国家試験では見事に不合格なわけですけど

まだあと一年あるので、焦らなくて大丈夫。

ということで、結果は上々だったみたいです♪

なので

しっかり友達と飲みに行ってきました~

学校の友達と、しかも内輪だけで飲みに行くのは本当に久しぶりで

何を話すわけでもなく、ただひたすらのんびり、ダラダラと話しながら

お酒を酌み交わして・・・

楽しかったなぁ~

またそのうち行きたいものです。

さて、明日はというと

バイトがあったはずなのになくなり

一日暇人~。

なので、年始のバーゲンで買ったパンツの仕立てが終わっているはずなので

それを取りに行こうかと思います。

ついでにまだ行ってないセレクトショップでも見てこようかな・・・

でも

物凄く天気が悪そうなのですよねぇ~。。。

ちょっと嫌な予感がします

明日天気になぁれ~

| | コメント (1)

振り返ると

どうもこんばんは

ちょっと風邪気味なmusashiです。

明日(今日)は国家試験の模試ですね~

やれやれ、全然勉強してないぜ~

合計の勉強時間計算しても、たぶん10時間くらい。。

これじゃまずいだろ~

ハッハッハ

まぁいいや

話は変わって、お正月の話をちょっと振り返ってみようと思います。

元旦

僕の家族は毎年祖父母の家で、親戚一同でお正月を祝うので

今年も行ってきました。

みんな元気そうでなにより。

でも、実はみんなには11月に一回会ってるのですよね

というのも、いとこの結婚式があったのです。

結婚まで10年のお付き合いだって~、すっげぇ~

そんな幸せないとこもしっかり来てました。

旦那さんはお仕事で来られなかったのですが・・・残念。

で、その結婚式で僕ら兄弟はなにやら噂になってたらしいのです

「なんか親戚にイケメンの双子の兄弟いなかった?」

えぇ~!!!!!!!!!!!!?????

双子じゃないですから~!!!!

いや、それはもう声を大にして言いますよ。

兄とは三つも違うんですからね。。

でも、それくらい似てるらしいです、僕ら。

しかし二人揃ってイケメンですか~

いやぁ~、参ったね~。ハッハッハ

でも、織田信成君に似てるくらいですからね~

大したことはないに違いない。

お正月にも親戚のおじさん、おばさんに「織田くん」呼ばわり

一緒に写メを撮って

「これで織田くんに会ったって自慢するから」

そうですか・・・どうぞどうぞ(笑)

ん??待てよ????

僕が織田君に似てるってことは

兄貴も織田君に似てるってことになるよね??

でも、兄は言われたことはないそうな。。。

・・・・・・・・・

どういうこっちゃ?

| | コメント (3)

2007年1月 4日 (木)

さて、今日は。。。

行ってきます

初詣。

誰と?

高校の友達と。

明日がPT国家試験の模試なので

遅くまでいれないのが残念ですが・・・・・・

だから、それの鬱憤を晴らすわけじゃないですが

今日から始まるセールのDMが届いたので行ってみようかな~と思います

以前ジャケットとパンツを買ったBUONA GIORNATAですね~

いいのあるかな~。。。

カットソーとか欲しいのですけど・・・なかなかいいのがない。。

根気良く探してみようと思います。

というわけで

いってきま~す

| | コメント (1)

2007年1月 2日 (火)

毎年恒例・・・

バーゲンじゃ~!!!!!!!!!

行ってきましたよ、バーゲン初日の新宿へ。。。

死ぬかと思いました、人の多さに。。。。。

なんなんだ、新宿伊勢丹メンズ館(-_-;)

人いすぎだよぉ~!!

会計待ちに40分て・・・

おのれはディズニーランドかw

色々見たけど結局買ったのは

ジーンズと、靴下と、下着

それだけ。

お?これいいじゃん?

というものは

見ると値段がありえないことになってたり

こちらはバーゲン対象外でございます

おい・・・

と、自分が見るものにツッコミ入れまくってる感じでした。。。

でも、僕の中でのバーゲンはまだ終わってないのです

これからが本番。

というのは・・・

ずばりネットオークションです!!!!!!!!

こんなことを言って、敵を増やすのはよろしくないかもしれませんが

福袋ってありますよね?

あれをみなさん買うわけですけど

もちろんみんながみんな、自分の気に入るものだったり

サイズが合うものとは限らないのです。

そういうものはどうするかというと

古着屋さんに売ったり、ネットオークションに出したりするわけです

これが狙い目。

ほとんどの場合、定価より安く手に入ります。

というわけで、これからが本番!!!!

いってきまっす!!!!!!

| | コメント (2)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます~

皆様、明けましておめでとうございます

無事2007年を迎えましたね。

昨年、NHKの番組を見ていたら

今年成人になる人は130万人ほどで過去最低らしいですね

対して、今年95歳を迎える方は、5万人いらっしゃるとか・・・

皆さん長生きですねぇ。。

さて、みなさんは新年をどのように迎えましたでしょうか?

恋人と初詣に行ったり

家族でまったりしたり

はたまた紅白歌合戦を観ていて演歌で寝てしまったり

色んな方がいらっしゃると思いますが

僕は、2006年から2007年にうつりゆくその瞬間に

足の爪を切っていましたが何か??

ふと足をみたら長かったので

おもむろに爪きりを取り出して

パチ、パチ、とやっていたら

ご~ん

あ~・・・やっちまった。。

新年を足の爪きりで迎えることになるとは。。。

僕の人生始まって以来、最高に寂しい年越しとなりました;;

えっと

初夢は今日の夜見るのがそうなのでしたっけね??

いい夢見えるといいですね~

ではでは、これから祖父母の家にご挨拶に行こうと思いますので

また後ほど・・・

こんな感じで、今年も続けられるだけブログを続けていきたいと思っております

皆さんのあたたかい言葉、コメントに支えられながら。。。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします

| | コメント (7)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »