« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

少しずつ、少しずつ・・・

看護師さんと仲良くなってきました。

仲良くなったというより、話せるようになった?

看護師さんが患者さんの移動とか体位変換で困ってるのを見掛けたらできるだけ協力して

ホントに些細なことだけど、患者さんの情報聞いたり話したり

そういうのをやってきた結果かな~?

今まではすれ違っても挨拶だけだったけど

今はちょこちょこ話せるようになってきましたupwardright

でも、名前がなかなか覚えられないね~…たくさんいてsweat01

毎日のように看護師さん代わるから、入れ替わり立ち替わりで大変dash

もちろん、一番大変なのは看護師さんだけどね~…

それと、これは看護師さん関係ないけど
最近はテクニックみたいなのをよく質問するようになって

今関わってる患者さんにどうすりゃいいのかとか、

自分じゃこう思ってるけどうまくいかなくて困ってることとか…

色んな引き出しを見せてくれるからホントに助かるし、勉強になるsign03

毎日勉強だけど…楽しいねぇup

| | コメント (4)

2008年6月27日 (金)

グーパンチ

いつくるか、いつくるかと思ったらとうとうきました(笑)

認知症か病気によるものか…定かではないんだけど

患者さんに殴られる殴られるdash

今日だけで顔20回は殴られました…あんま痛くないんだけどね。

どうすれば大人しくなるかな~と思って、わざと殴らせておいたり、ちょっとほったらかしにしたり

色々試してみたんだけど、結局ほったらかしが一番あの人にはよさそうでした。

ああいう人もまた難しいですねぇ…

怒鳴って大人しくさせちゃダメだし(むしろムキになって暴れる)、説得なんて絶対聞かないし…
ましてや殴られたからって殴り返すなんて以ての外だからね~

明日も殴られるんだろか…

美しい顔が台無しです(ぇ

とりあえず眠~いっ

| | コメント (2)

2008年6月25日 (水)

アイスティー

がおいしい季節になりましたねぇ~

今、家に帰ってくるともっぱらアイスティー飲んでます。

といって、ペットボトルとかで買ってくるのではなくて

ティーパックの紅茶をお湯で出して、それを氷で冷やして飲んでます。

こっちの方が市販のペットボトルのやつより好きなんです、僕。

氷たすといくらでも量が増えて、しかも一個のティーパックで二回は出せるので

なんか得した気分?笑

僕はストレートで飲むのが好きなんですが

みなさんはどんなのが好きでしょう?

ミルクティー?

それともレモン?

はたまた焼酎とか割ってみたり?

紅茶も色んな飲み方ありますよね~

僕はそんな詳しくないので、紅茶の淹れ方とかも全然なってないけど

淹れ方でやっぱり味変わるのかなぁ?

まぁそのへんはともかくとして

以前はお風呂あがりに飲むコーラが大好きだったんですが

今はお風呂あがりに飲むアイスティーが最高にマイブームですup

紅茶入れて、何個も何個も氷入れて冷やして

その急激な温度変化でグラスの周りに結露ができる…

またそれが冷たくて気持ちいいんですよhappy02

なんて日記を書いてるうちに飲んじゃいました。

これ以上飲むと翌日おなか壊しそうなので…

これで我慢がまん。。。

| | コメント (2)

2008年6月24日 (火)

おにゅ~

今日はお休みでした~

今度から火曜日が休みになるっぽい。

水曜日って色々休みのところが多いから逆によかったかも…

カンファレンスに出れなくなるのが残念なんだけどさdash

んで、今日はあっちこっち手続に行きましたよー

兄が引っ越したのでその手続きと、必要な書類を取りに行き…

それから、理学療法士の免許証を取りにいきました。

じゃん。

080624_1708161




ちゃんと厚生労働大臣の名前も入ってますよ~

ようやくこの手に!

今までは葉書の証明書だったので

これで本当に免許取れた!って気がします♪

んでねー

ずっと載せてなかった写真が一枚。

実は先日、仕事用で使ってた鞄のヒモが切れちゃってsweat01

そんで、新しい鞄を買ったんですよ~

それがこれ。

080624_170412




ずっと欲しかった、Orobiancoのショルダーバッグですup

この前たまたま安売りしてて、それで買いました。

職場には私服で行っちゃうし、あんまり大きな鞄も必要ない…

ホントに、お財布と定期と、着替え(Tシャツと靴下)が入ればいいくらいだから

全然荷物はないんですよ。大きいものあれば他に紙袋とかで持ってけばいいし。

だから、こんなに小さい鞄で大丈夫だったりするんです。

こういうところが病院って特殊だよね。

普通の企業だったらこんな鞄ありえない!

とりあえずA4サイズの書類が入らない鞄なんてありえないんだけど…(笑)

今度お買い物するとしたら…たぶん薄手の綿素材のカーディガンかなぁ~

春~初夏あたりで軽く一枚羽織れるやつ。

たぶん夏のバーゲンで出るから、それまで我慢がまんsign03

定期預金とか組んで、コツコツ貯金もしようかなぁ…

ちゃんと計画立てて生活しないとダメだね。

行き当たりバッタリじゃいつまでも続かないことが最近わかり始めてきました。

きっちり予定立てて動くのはあまり好きじゃないから、人生もそんなことしないけど

ある程度、大まかな予定は立てておいた方がよさそう。

その準備をちょいちょい始めようかな~とか思ってます。

今度の休みはとりあえず銀行へgood

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

新方針でぼぼぼーん!!

職場の新方針でてんてこまいです。

今、病院の改装で一時的に病床数が減ってる状態なんですが

それなら今いる人数のPTいらね~じゃねぇか

っていうのが、僕らの親会社さんの言い分。

でも、もう数ヵ月後には元の病床数に戻るから

今いるPTを解雇するわけにはいかない。

そこで考えた首脳陣。

とりあえず、今いる患者さんは3人でまわして

他の人は改装にあたってのお手伝いをしてください、と。

はじめ、僕らはこれを「改装にあたってのお手伝いをメインにして、患者さんは適当でいい」

みたいな言い方をされたので、イラッときてたわけですが

よくよく話を聞いてると、病床数が増えたときのことを心配しての配慮らしい。

今いるPTが全員患者さんにまわると、はっきりいって余裕がありすぎるくらいなんです。

このままのペースで馴れてしまったら、いざ増えた時に君ら、まわせるの?

という心配があるらしく…

それなら、今から慣らしておけばいいじゃない?という理由だったみたい。

どっちにしろ、今いる患者さん一人一人にみっちり時間をかけれなくなってしまうのは同じなんだけど…

んで、今日がその初日。

これがまた大変でさぁ…

今までの倍以上の人数をみなきゃいけなくなったんですよ。

まだ三ヶ月目…おいお~いsweat01

とか思いながらも…今日は15人の患者さんのリハビリをしました。

普段は5~6人だから、単純計算3倍だよね…

本気で疲れた。

数ヵ月後にはこれが毎日なのかと思うとぞっとするねshock

そして…これは仕方のないことだとは思うんだけど

どうしても、担当の人数が増えてしまうと

患者さんの自主トレの時間が延びてしまうんですよね。。

だから、一人一人の患者さんと話をしたりする時間が短くなっちゃうんだよdash

それが残念で仕方がありません。

もっと色々話を聞いてあげたいし、もっと患者さんのために何かしてあげたいって思うんだけど

でも、限られた時間の中でやらなきゃいけないことはあるわけで…

そこでの葛藤が、これからどんどんと強くなりそうな気がします。

なので、今は短い時間の中で、どれだけ患者さんと関わる長くとれるかを考え中です。

きっと何か方法があるはずなんだ。

今はまだてんてこまいな状態でうまくいかないけど…きっとあるはずなんだ。

それを早く見つけないと…

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

言葉上手

いい意味で、言葉上手にならないとだめだと思った…

患者さんと話してて本当によく思います。

患者さんの性格に合わせて、どんな言葉を使えばいいのか。

年代によって同じものを違う名前で言ったりしますからね…

もちろん、言葉遣いも変えます。

フレンドリーに話してくるおばあちゃんなんかはヘタに敬語使うより

こっちも崩した言葉で話した方がいいし

厳格なおじいさんなら、こっちは謙った敬語・丁寧語を使うべきだし

そういう意味も含めて、言葉は上手なほうがいい。

あと、病気の説明なんかもそうだよね…

僕らはその病気がなんなのか勉強してるからわかってるんだけど

患者さんのほとんどはそれを知らないし、専門用語なんて使われてもちんぷんかんぷん。

うまく説明するには専門用語をわかりやすい言葉に直さなきゃダメなわけで・・・

比喩表現とか、日本語の知識が本当に必要になりますね。。

脳卒中の患者さんによく「なんでこううまく動かないんだろう?」と聞かれます。

その原因はもちろん色々あるんだけど…

神経がうんたらとか、筋肉がうんたらとか

そんな御託並べても、患者さんは混乱しちゃうだけ。

そこで僕はいつもこんな説明をします。

「う~ん…イメージとしては、ダメージを受けた部分が赤ちゃんの頃に戻っている、という状態ですね。自分の思い通りに動かせなくて…だから、もう一度ちゃんと動かせるように、動きを復習しなきゃいけないんですよ。」

みたいな感じ…

専門的なことを教えてくれと言われればもちろんお話はするのですが

大体このような説明で患者さんは納得してくださってます。

とにかく、イメージをしてもらうのが大事。

自分の状態にしても、動きにしても、これからの生活にしても…

きっと、イメージができないから不安になるんだと思う。

命の危険を回避した後、自分に今現在の障がいが現れている。

このまま動かせないままなんだろうか・・・?これからの生活はどうなるんだろうか??

希望的な観測だけとは限らない。時には現実を受け止めてもらわなきゃいけないこともある。

だけど、今持ち合わせている自分の力で、どのくらいのことができるのか

じゃあそれはどうすればできるのか

できない原因はなんなのか。。。

そういったことを、わかりやすく説明してあげなきゃ

患者さんは納得してくれないし、僕らに不信感を持ってしまう。

そうなられてしまったら終わりなんですよね。

それだけはなんとか避けなきゃいけない。

僕らが患者さんの将来を狭めちゃいけない。

説明不足のことって、普段の生活でたくさんあるけど

その一つ一つがきちんとなされていれば

不安なことって少しは軽減できると思うんです。

もっともっと言葉上手になりたい。

「嘘をうまくつく」という意味での言葉上手ではなくて

自分の言いたいことを、より相手にわかりやすく説明できるような

そういう言葉が上手になりたいなぁ・・・

| | コメント (4)

2008年6月20日 (金)

完全復帰へ!

ここのところ更新がすっかりノロノロですいません…

実は、兄の結婚&引越しの準備のため

ず~っとパソコンを使われていたので

あまり更新できずにいました。。

が、無事に引越しが決定したため

今後はまた僕のところにパソコンが戻ってきましたw

ので、今日からまた毎日更新を目指して頑張りたいと思います。

これからも末永くよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

裏返りもなんのその

おはようございます。

今日も天気がいい~

気分いいですね♪

昨日はですね、中学の友達と会ってきました。

仕事の後にね~。

んで、御飯食べて、その後カラオケへup

久しぶりのカラオケだったし、もう楽しくて楽しくてnote

でも…久しぶりだったから全然声でなかった。。

びっくりだよね…唄わないと全然声が出なくなっちゃう。

その度にちょっとへこむんですよね…はぁ。

やっぱりちょくちょくカラオケ行きたいや。

何回声裏返ったかわからん(笑)

でも、そんなの気にしない!

楽しいもんは楽しいんだ!!!

カラオケだったら毎日でも行けそうですhappy01

まだまだ唄い足りないなぁ…

やっぱり一人カラオケでびゅーするしかない・・・?

| | コメント (6)

2008年6月11日 (水)

・・・寺?

ぶらり途中下車の旅!

今日は京王井の頭線、久我山駅に行ってきましたnote

この前、ふと窓の外を眺めてる時に、なんか楽しそうだな~と思ったので

眠い目こすりながら、ほとんど勢いに任せて行ってみました。

行くまで知らなかったんだけど、久我山にはみんなが知ってるだろうものがちょいちょい。

一つは、玉川上水。

たしか徳川家康が江戸の水田開発のための用水路として建設したんじゃなかったっけか?

うろ覚えなので、詳しくはGoogleさんでおねがいします。

ちょこっと前にね、久我山に素敵なカフェがある的な話を聞いたので来たんだけど

全然見つからず…

仕方ないから玉川上水沿いをとことこ歩いてみることに。。

どっかで曲がるところあるだろ~と思ったら全然なくってさぁ…

1kmくらいひたすらまっすぐ歩くはめに…はぅぅ。。。

でも、玉川上水の中は本当に自然そのまんまで

もう何年、何十年もそのまんまなんだろうなぁ~っていう

おっきな樹がたくさん、その人生を謳歌してました。

ほとんど大自然状態のせいか、生き物が多い。

トカゲが僕の前を全速力で通り過ぎたり

モンシロチョウが僕の周りをふわりふわりと舞いながら30mくらい一緒に歩いて…

なんかよかった。

疲れたけどね…うん。

しかもね、駅前の立て札みたいなので見かけたんだけど

久我山には「あなたは、もう忘れたかしら~」で有名な神田川が流れてます。

んでね、その神田川、今の時期には野生の蛍が見れるんだって。

知らないことがたくさんでびっくりしました。

患者さんからはちょくちょく話聞いたりしてたんだけど(この近辺多かったりするので…)

都内に残る自然って感じが出てていいよね~

しかも、久我山なんて杉並区だから、23区の一つなんだよ?

東京都下じゃないんだぜ???

まだまだ捨てたもんじゃないな~と思ったり。

駅に戻ってきて、今度は反対方向へ。

電柱に「久我寺」とかいうのがあって

お寺か~!見てみよう!!とワクワクしながら向かったんだけど…

080611_130810










え…なにこれ?

寺???

どのへんが寺????

建物の中に寺があるのかな??

怖くて入れなかったけど

世の中にはわからんことが多いですね、はい。。

そんな話を、さっき帰って来た母にしたら

「あんた!それじゃ危ない人と間違われるからやめてよ!!」

とか言われたし…ひどくね???

新宿歩くのとどこが違うんじゃ!!

| | コメント (2)

2008年6月 9日 (月)

もういいよ・・・

君なんて・・・大嫌いだsign03

僕が会いたいって連絡しても、全然出てくれないし

返事もくれないのに

自分が会いたい時は

こっちの都合も考えずに突然連絡してきて

いいよって言ってないのに勝手に会いに来て・・・

いっつもいっつも自分勝手じゃんdash

僕の気持ちはどうなるの??

会いたくて我慢してるのに、ほっとかれて

僕もみんなも傷ついてるんだよ・・・?

今日だってそうじゃん。

僕の会いたい気持ちなんて無視してたくせに

何の連絡もなしに突然きて

おかげで僕、びっしょびしょだよ・・・

ズボンなんて膝の下までぐっしょりだよ!

僕が君に会わないところに入った時だけ弱くなって

僕が君に会うところに出ると突然強くなって

散々だよ…

もういいよ…

お前なんて…

雨なんてだいきらいだー!!!!

| | コメント (2)

2008年6月 7日 (土)

えぇい!!!

職場で色んな流行語があります。

といっても、僕らリハビリの中だけだけど(笑)

何か重いものを動かしたりするときにかならず言う掛け声が

ふっとい声で

「えぇい!!!」

~していいですか?と聞いて、いいですよ~の返事。

「んぁ~!!おっけーおっけー!!」

ちょっと文字じゃ伝えにくいんだけど

この言い方が本当におもしろいんですよw

こんなことばっかり書いてると、お前職場に何しにいってんだって言われそうなんだけど…

みんなから仕事を本当に楽しんでるな~っていうのが伝わってきます。

もちろんね、イライラもあるし、嫌なこともあるけど

それを患者さんの前で出すわけにはいかないから

イライラも、嫌なことも楽しく済ませてしまおう、っていうのがうちの部署の考え方なんです。

真剣に考えなきゃいけないこと以外に関しては

基本全て笑いで終わる。

ボケとツッコミが物凄いサイクルでぐるぐるぐるぐるまわります。

この二ヶ月で人を笑わせるのが上手になった気がするくらい

ひたすら笑いを求め、求められます(笑)

おもろい人たちだな~とは思ってたけど

ここまでおもろい人たちだとは思ってませんでした。

だから、患者さんもリハ室にくると大体笑顔になります。

みんなリハビリしながら患者さんを笑わせるのに試行錯誤。

担当もなにも関係なしで、ひたすら話しかける話しかける。

たぶん、リハビリ室に来てる患者さんはみんな名前わかるし

患者さんもほとんど僕らの名前を覚えてくれてて。。

実習中にね、患者さんを持ち上げたり、介助したりするときに

「よいしょ」とか言っちゃダメって言われてきたんだけど

あまり関係ない…のかな?

もちろん、患者さんのキャラクターにもよるんだけど

一緒に頑張りますよ~って声かけながら、一緒に「よいしょ~!!」とか言うのは

全然おっけ~だし、むしろ患者さんも嬉しそうにしてくれてます。

TPOをわきまえろってことなんだろうけど

患者さんと接する時のマニュアルなんてないな~って思います。

こうすれば必ずいい関係が築けるとか、そんなのないもん。

フレンドリーに接した方が心を開いてくれる人もいるし

厳格に接した方がちゃんと話してくれる人もいて・・・

その中でもちゃんと笑いの要素をちょいちょい織り交ぜて…

リハビリのプログラムとか立てるのもすっごい楽しいけど

やっぱり、患者さんと話すのが一番楽しいね。

その一つが・・・

「えぇい!!!!」

| | コメント (2)

2008年6月 2日 (月)

黒雲

邪悪なカーテンが重くのしかかる。

それは大地を導く希望をも遮り

春の暖かな風を砂埃へ変化させる。

そこへ一筋の光が素早く走ると

大地の万物はただただひれ伏すことしかできなくなる。

破壊と創造の悲鳴を轟かせ

次いで大地へ涙を流し続ける。

・・・

天気が悪いね、うん。

最近日が長くなってきて、19時過ぎても明るいや~とか思ってたのに

こう天気がめまぐるしく変わるとやってらんなくなっちゃうんだぜ??

さてさて・・・6月ですよ。

入職三ヶ月目突入。時間が経つのが驚くほど早い。。

人間はこうやって無意味に年をとっていくんだと思った。

人生の黒雲ですよ、もうdash

歳とるばっかで何もない。

そこにあるのは新しい患者さんとの出会いと

慣れ親しんだ患者さんとの別れと

ただひたすら水のように流れる時間があるだけ。

このままじゃイカン…いかんよ。

そんなわけで、時間には動きが必要なんだと思ったわけで。。

とりあえず髪切りに行ってみた。

それから、普段しないようなこととかしてみることにした。

何かは秘密heart02

1年後、2年後に「人生つまらん」とか言ってたくないから

そうならないように自分で動かなきゃならん。

それに救いの手を伸ばしてくれる人がいるなら

喜んで手伝っていただこうじゃありませんか。

まだ人生の1/3(勝手に思い込んでる)しか経ってないんだもん。

残りの2/3を有意義に過ごせなきゃ、この世に生まれた意味がないsign03

いつまでも一つのことにクヨクヨ悩むのはよくないね。

前を見よう。

次を見よう。

視野は広い方がいい。

もっともっと外へ…外へ。

いっちょやってみるべgood

| | コメント (2)

2008年6月 1日 (日)

musashiワールド

どうも、みなさんこんばんは。

今日も涙目musashiです。

やっぱりハード馴れるの時間かかりそうです…

涙結構でるお~

でも、おかげで全然眼が乾かないから

前みたいな眼のしょぼしょぼ感は全くありませんup

ソフトと違って、つけてる感が強いね…

さてさて

昨日、職場の方々と飲みに行きました。

そこでわいわいガヤガヤ話したわけですが…

真面目な話以外にも、もちろんくだらない話をして(むしろそっちメイン)

その中で特に僕に話がふられたのは

「musashi君ってさ~、自分の世界もってるよね~(笑)」

え・・・?

そうですか???

う~ん…今までも何度か言われたことあるけど

具体的にどんな感じかとかさっぱりなんですよね。。

どうやら、話は僕が見学に行った時にさかのぼるみたいです。

僕が今勤めている病院に見学に行ったときの話。

科長さんと一通り給料のこととか、仕事のこととか、大まかなことを話して

その後、「じゃあリハ室自由に見学していただいていいですよ。」

って言われたので「あ、はい。ありがとうございます。」

と、リハビリ室をふらふら見て周ってたのですが(そんな広くないけど)

こう…やっぱさ、物療が何があるか~とか、スペースどのくらいあるのか~とか

そういうの気になるじゃん?

で、大体どんな器具があって…っていうのを見てただけなんですけど

そんなことする人あんまおらんらしいのですよねsweat01

そんな僕の行動を見て、僕が帰った後にずっと噂になってたらしいです。

それで、僕の後に見学に来た色んな人もいたけど

なぜか僕が必ず話題に上がり…

「見学に来た中でmusashi君が一番おもしろそう」っていう話になってたらしい。

なんだかねぇ~…coldsweats01

僕は、自分の興味のある分野の患者さん多くて

リハの科長さんと看護師さんがすごい仲よさそうにしてたのと

単純にあの人が科長なら面白いだろうなって思っただけなんだけど…

そんな話を昨日初めて聞いたもんだからもうもう…

実習生も帰っちゃったので、きっとこれからいじりの対象は僕に移るんだろうなぁ。。。

でも、残念ながらいじられるのには馴れてしまってる僕です。

浪人時代に本当に鍛えられたよ…みんな、ありがとねnote

そんなわけで、月曜日からまた雰囲気の違う生活が始まりそうです。

楽しく過ごせればいいなぁ~happy01

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »