« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月28日 (月)

昭和記念公園花火大会

花火見に行きました~

立川は昭和記念公園の花火大会ですup

去年は花火見に行かなかった気がするので…(確か)

久しぶりに花火見にいきました^^

いいですね~、夏の風物詩。

花火を見ると、夏だな~って感じがします。

風鈴とかも好きですがhappy01

でも、当日はあいにくの天気。

花火直前にちょっと雨がパラパラ…

これやばくね?って話しながらも

「大丈夫!俺めっちゃ晴れ男だから!雨降らせないから!!」

とか冗談で言ってたら止みました。

とっても空気の読める空だよね、ウンウン。

立川って、玉数はそんなに多くないんだけど(5000発くらいなんですって)

結構時間は長いことやってて、結局一時間くらいなのかな?

んで、文字通り公園なので座るところもなく…人もすんげ~すんげ~

結局立ち見で見てたんだけど…

ま~綺麗綺麗♪

途中でドラえもんみたいな、キャラクターっぽい顔の花火が出たり

あれどうやるんだろうね~

バーン!って花火が広がった後に、最後に花火がひゅんひゅんひゅん!って移動すんのsign03

あれなに??どうやったらああなるの???

不思議でしょうがない…

ずっと「すげ~!すげ~!!」って言ってた気がします…子供か。。

そんなわけで、携帯だけど頑張って写真撮ってみました。

じゃん。

080726_193301











すいません、タイミングよく撮れたのこれだけ(笑)

夏の間、花火大会がたくさんあるので

もう一箇所くらい見に行きたいな~と思ってます。

江戸川か、東京湾か、調布か~…

ちょっと花火師になりたい瞬間でした。

| | コメント (4)

2008年7月23日 (水)

イヤホンはずしてこんにちは

地域密着型の病院だからこそ?

仕事の後、最寄の駅までトコトコ歩いている間に

最近まで入院されてた患者さんとか

外来で通院中の患者さんとかによく会います。

みなさん、夕飯の買い物のあととか、仕事帰りとかなんですけど…(笑)

僕はたいてい帰るとき、音楽を聴いてるのでイヤホンをしてるのですが

前から見たことあるな~という人がいると一応イヤホンをはずしておいて

会釈して…大体そのまま会話に突入。

「あ、こんにちは~」

「あら、先生、こんにちはhappy01 今お帰りですか?」

「ええ、ちょうどついさっき仕事が終わりまして…今日も暑いですねぇ」

「ホント…外に出るのが億劫になっちゃいますよ。先生も大変ですね…おうちはこの辺りなんですか?」

「いえ…僕は○○の方なので、電車に乗って~ですね。」

「そうですか~。ご苦労様です。今度また来週の○曜日に伺いますので、その時はよろしくおねがいします。」

「あ、そうですか。わかりました。お待ちしてますねnote それでは、失礼します」

「はい、ありがとうございます。お気をつけてお帰りくださいね~」

「ありがとうございます。○○さんも、転ばないように…(笑)」

こんな感じの会話が、暑い中だけどのほほんと繰り広げられます。

そんなのを、なぜか今日は続いて4回も・・・sweat01

普通に歩けば10分とかからないところを、今日は20分以上かかった気がします。

そのうち、すれ違う人たちがみんな知り合いになりそうで怖い。

それはそれでとっても楽しそうなんですがね…w

でもね~、こういうのほほんな雰囲気が、この雑多な東京でできるというのが

僕にとっては結構幸せだったりするわけで…

仕事も時間に押され押され、いっぱいいっぱいで汗かいてやってるので

帰りくらいのほほんとして帰りたいのですよ~

帰りも仕事してるような雰囲気になるっちゃなるけど

時間にとらわれることなく、のんびりと会話できることに幸せを感じてしまいます。

そんな夕暮れの街。

いいね

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

置き手紙

朝(っていうか昼)起きたら、テーブルの上に母の書置きがありました。

「musashiへ  西城にいってきます。 冷蔵庫にやきそばあるからね。」


ん…?西城…?


え?ヒデキ???









母さん…

それは「成城」の間違いだと思います…




| | コメント (2)

2008年7月20日 (日)

大吾よ、永遠に・・・

勝手に命名するのが好きなんです。

今日は何年かぶりに葛西臨海公園に行ってきましたup

マンボウやらクラゲやらペンギンやらを見て…

一番盛り上がったのが、クロマグロの水槽。

円柱型のスペースで、僕らの周りをたくさんのクロマグロが泳いでるところなんだけど

結構一匹一匹特徴があって…

頬の皮が剥れちゃってて、ちょっといかつい感じのが「ゲンさん」

やたらとすばしっこい小さめのが「翔(かける)」

そして…一番大きい、貫禄のあるのが「大吾(だいご)」

大吾はホントすごいんですよsign03

奥に引っ込んでもあの存在感good

彼がくると、一瞬周りが静まり返るような気さえしてしまう(笑)

その後僕はマグロを見る度に「大吾がいるnote」を連呼。

そうすると彼女がこんなことをサラッと言う。

「むーちゃん…それ、マグロって言うんだよ?」

小学生に教えるようなノリだよね…(笑)

でもしょうがないよ…あれはどう考えても大吾だもん。

その後、漫画のハチクロにも出てきた観覧車に乗って…

そこで隣りのゴンドラにいた男の子とひたすら手を振り合い~

彼は勝手に「つとむくん」と名付けさせていただきました(笑)

きっと顔を見れば思います…あれは「つとむ」以外の何者でもない…

あまりにも外見とマッチする名前を思い付くから「ネーミングセンスあるよね~(笑)」とお褒めいただきましたよscissors

すいません、道行く人にも勝手に名前つけてることあるので

知らない間に名前つけられてる人がこの中にいたら…申し訳ありませんsweat01

じゃーこれから高校の友達とオールなのでup

いってきまーすっ

| | コメント (0)

2008年7月17日 (木)

ご報告。

真面目な愚痴日記の後でごめんなさい~

長らくご心配をおかけしましたが…

先日、無事に彼女ができました。

ええ、お台場に一緒に行った子です。

ノロケ日記は書かないのでご安心を~。

ただ、一緒に出かけた先で感じたこととかはちょくちょく書くかと思います。

若い二人ですので、これからも応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

リハビリ観

日記サボっててすいません…

いや、さぼってるわけじゃないんです。

ちょっとここんとこあちこちで飲み会あって忙しくて…

今日は仕事終わりに先輩とちょっと話してたのですが…

一人一人リハビリに対する考え方が違うから勉強になるというか

その分言い争いみたいのもでてきちゃいますけども。。

今日は、もう入院してなが~い人のリハビリについてちょこっと話が。

急性期の病院なのになぜか慢性期の患者さんがたくさんいます。

いわゆる、「社会的入院」とか言われる人がほとんどなんですが…

介護ができない(ご家族の受け入れ拒否)。

ご家族がいない。

老健施設の入所も難色。

行く場所がないから結局うちで…

そんな人のリハビリもやったりしてます。

もう期限越えてるから、月に13回しかできないんだけど。

で、急性期の患者さんがたくさんくると

正直…そのなが~い人を見る時間が割けなくなってくるんですよ。。

もう、医学的にはほとんどよくなる可能性がない方ばかりだから

それならどんどんよくなる人をたくさん見てあげたい。

今やらなきゃ後悔させることになる…

だって、その人にとっては「今」が本当に重要だから。

そういう想いが、急性期のリハビリにはつきまといます。

悶々とした今の気持ちを、そのまま先輩に相談してみました。

先輩の答えはこんな感じでした。

「わかるよ~。musashi君の気持ちは・・・でも、慢性期の患者さんにとっても、私達が最後の心のよりどころでもあるんだよね。だから、時間が割けなかったとしても、ちょこっと声かけてあげるだけでも、違ってくるんじゃないかな?」

確かにそうだよねぇ。。

でも、どうしても納得いかないんです。

僕は先輩が言うことが間違ってるとは思わないし

それも一つの考え方だと思う。

でも、もっと他の方法があると思うんですよ。

僕が勤めているような「病院」というくくりでは、期限を越えた人のリハビリは月に13回しかできないといったように

一ヶ月30日として、一日が24時間。つまり、720時間のうち、たったの260分しか

その患者さんに関わってあげられないってことなんです。

それ以外の時間は、一人で起き上がることすらできない人ばかりだから

ただただ寝てるだけ。

看護師さんもみんなすごい忙しいから、正直言って、一人の患者さんに長い時間かけられないわけで…

今は僕らもそう。ギリギリのスケジュールをなんとかこなしている状態だから

それ以外に刺激入れるとしたら、帰る時間や自分の休み時間を削るしかない。

でも、それはできないんです。

自分のプライベートの時間が削られるっていうのもあるけど

一番は「一人の患者さんを特別扱いすることはできない」から。

だって、同じ勤務時間で一回ずつしか関わってないのに

その患者さんだけ勤務時間外で、無料で関わっていたら

それは他の患者さんからクレームきますよ、当たり前だけど。

しかも、ちょろっと顔出すだけじゃ5分くらいしか使えないし

20分の訓練中に何十回も眠りに入ってしまう人に対して

その5分の刺激で何が変わるのか…

それならね

入れるならば、老健施設とかに行って

一日の何時間も、車椅子にすわって、他の利用者さんと一緒に過ごして

色んな刺激を入れてもらった方が、患者さんの覚醒時間も増えるし

絶対いいと思うんだけど…

それを「もう長くいるから」とか「心のよりどころだから」と諦めてしまっていたら

その患者さんに対する、最善のアプローチができているとは言えないと思うのですよ。

これは僕の考え方だから、決してこれが正しい考え方だとは思いません。

ただ、そんな話をしてました。

先輩も「そうだね~…難しいところだよね。。あの状態で受け入れてくれる施設があればいいんだけど…透析とかもねぇ。。。」

もちろん、先輩も歯がゆい気持ちではいてくれているんですよね。。

関わってあげられない歯がゆさ。

もっと色々してあげられるはずなのに、できない歯がゆさ。

本当にさ…慢性期の患者さんと関わる度に心が痛みます。

なんとかしてあげたいんだけど…なんともできない自分が悔しくなる。

「今できることをしてあげればいい」と人は言うけれど

それじゃ…何も変わらない気がするんだ。

今できることじゃなくて、この先にできることまで見据えないといけない気がする。

過去の、これまでの経緯を踏まえて

何か新しい打開策を…

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

あっぢぃ~・・・

休みの日は家でぐーたらしたい。

この暑さじゃ~そうなるよねdash

でもよぅ

休みの日だってのに飲み会あるんだぜ?

行くのめんどくせ…でもしょうがない。。

行かないわけにもいかないのでdown

昨日仕事めっちゃ疲れたから、今日は起きるの遅かった~。。

昨日とった単位数は実に23単位!

時間にして460分ですよ…働きすぎ(笑)

なんかね、一週間に108単位だっけな?までしか一人のPTではとれないのですよ。

じゃないと…不正請求する輩が出てくるからねwobbly

そのうちの23を昨日とってしまったので…

あと4日でとれて85単位?一日21単位ペースまでならおっけ~なんだけど

そんなに働いたら死んじゃう…疲れちゃう…

昨日見た人数16人。一年目にムリさせすぎです…プンプン

楽しいけど…楽しいけど疲れる~

おかげさまで、昨日は仕事の後汗だくでしたcoldsweats02

休憩時間以外水飲む暇もないので、喉からっからだし

毎日あんなペースで働いてたら骨になりそうです…ハハハ

でもね、身体いっぱい使うせいか、食欲はすごい出るんですよ。

以前食べれなかった量もパクパク

昨日の昼はちょっと気持ち悪かったから少なかったんだけど…

夕飯はしっかりもっさり食べましたnote

母にも心配されるくらい食べる量が減ってたので

これはこれでいいこと??

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

銀座アスター

今日はお昼にちょっとお出かけして

夕方から兄貴夫妻と母と四人で夕飯食べてきました。


兄夫妻が「中華食べたい!」ってことで

母が「中華といったら銀座アスター以外ないわね」と即答。いってきました~





感想。






あんなうまい中華食ったの初めてだわ…









もうさ~、すんげ~旨いの。

なんだろね、あれ。

プロが作る鶏のから揚げってなんであんなに旨いの?

外はカリカリで中はジュースィーなんだぜ??



なんかほとんど旨かった。

でも、ビーフンは微妙だった。


いや、今まで食べたビーフンで一番旨かったのは間違いないんだけど

ビーフン自体があんま旨いもんじゃないってことがわかりました、はい。


同じ米つかった料理ならフォーの方が好き。



〆の杏仁豆腐の旨さに四人で感動。

特に初めての三人は感動感動。


うめーうめーの連呼でした(笑)


あとね~、烏龍茶がおいしいんですよnote

あれなんだろね?しかも一回頼むとお湯の継ぎ足し継ぎ足しで何度でもお代わり自由だし…



腹いっぱ~い

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

なんだかなぁ~

最近仕事が忙しいせいもあって

なんだかこなす仕事になってきてるのがちょっとがっかり…

患者さんすんげ~多いんだもん。

今たぶん14~5人くらい。

や、多いところはもっと多いと思うんだけど…

それプラス今日は松葉杖指導が二名に外来一人が飛び入り参加だったので

musashiくんはてんてこまいですよsweat01

疲れたよ~…ムリムリ

しかも、今日病棟で看護師さんと患者さんのご家族さんが

ほぼケンカ状態でやりとりしてるのを見てビクビク…

看護師さんもそこまできつく言わなくても。。

確かにね、「それちょっとまずくない?」というご家族さんはいらっしゃるのですけど…

飲み込みがしっかりできてなくて、食事ストップしてる患者さんに

勝手に何か食べさせちゃったりね…

翌日肺炎です。ハハハ

勘弁して…元気になってきたとこにそれはちょっとdown

気持ちはとってもわかるんです。食べたい食べたい言うし

実際僕らも食べてもらいたいから、訓練もするんです。

食事の訓練はPTじゃなくてSTさんがやってくれるんだけど…

でもね、せっかく上手になってきても

知識がない上での「してあげたい」の気持ちが、大事故に繋がることは多々あるわけで…

何度も口をすっぱく止めてたんだけど…結局。。

自分の家族がそうなってしまったことを認めたくないんだと思う。

元気だった頃を思い出して、きっとできる、きっとできるって。。

脳梗塞

認知症

糖尿病

意識障害

嚥下障害

失語症

本当に色んな患者さんがいて、それぞれに色んな障害があって…

そういった障害にも負けず一生懸命にリハビリを受けてくれてる患者さんがいる。

それを見守ってくれている家族がいる。

毎日リハビリを提供するスタッフがいる。

毎日看護をする看護師がいる。

病状をチェックして、治療を施す医者がいる。

他にも栄養士さんとか、検査の人とか、いろんな人が一人の患者さんに関わってて

みんな、その人に対して真剣に関わってる(一部のひどい人を除いて。往々にしているんです、そういう人は。)

だからこそ、ご家族には患者さんの状態をしっかり把握しておいてほしい…

説明不足なのかな~とか思いつつも…やっぱりそれはご家族の中で消化できてないというか

「認めたくない」という気持ちが先行してしまっていて、歯車が狂ってしまうんだよね。。

時には厳しい現実にも目を背けずに向かい合ってほしいのだけれど…

こういう仕事をしてるから、もし自分の家族が同じ状態になっても受け入れられると思うけど

こういう仕事についてなかったら、受け入れられないものなのかなぁ…

「もう二度と元に戻らないだろう」というのはよくあることで。。

だからといって僕らが諦めるわけではないけど

ただ、あまりにも時間が経過してしまっている場合は

現実的に不可能に近いんです。現在の医学では。。

それでも「リハビリをすればまた…」

それの繰り返しで話がなかなか進まないこともしばしば。。

僕ら病院側の意見では、一日にちょこっとしかリハビリができないここより

老人ホームみたいなところで、一日に何回も刺激を入れてくれる施設の方がずっといい。

たぶんこれは間違っていないと思うし、その患者さんに対するアプローチとしては

恐らく最善なものなんだと思う。

だけど、それが患者さんやご家族の希望や考えに沿わない…

なんとも心苦しい毎日。。

なんとかならないかなぁ…

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

バーゲンの戦利品

すっかり遅くなってしまいました。。

ようやくバーゲンの戦利品の写真を撮ったので載せてみます。

携帯で撮ったから、ちょっと画像悪いのですが…

まずはピンクのポロシャツから~

080705_234738










後ろが暗いのもよくないよね…うん。

まぁ、ぶっちゃけた話なんの変哲もないポロシャツなんだけど…

ピンクの色が薄いピンクで綺麗なんですよ~

濃いピンクもあったんだけど、断然こっちってことでこっちを買いましたnote

お次はずっと欲しかった綿のカーディガン

080705_234941










一応グレーなんです、これ。

写真わかりづらいですね…

でも、他にいいところがなくて…トホホ。。

すごい素材が気に入って、肌触りがとってもいいんですよ~

今年はカーディガンが全然出てなくて、新宿を歩き回って

ようやく、とあるセレクトショップで見つけました…三時間くらい彷徨ったsweat01

今度はこれ。

080709_194901










キャラクターのTシャツです。

これじゃわかりにくい!ってことで

一部アップにした写真がこちら。

080709_194924










絵の感じが、たぶんバーバパパのデザイナーさんじゃないかな~と思います。

これとピンクのポロシャツはマルイに入ってるabxで買いました。

何気に首周りがすごい空いてて、鎖骨全開なTシャツです(笑)

んで、最後がこれ。

080705_234444










見て!空!!!!

Tシャツに空があるよ!!!

めっちゃくちゃ細身で、初めて着た時はピッチピチだったんだけど

一度着たら少し伸びていい感じになりました。

身ごろの部分と、腕の部分で生地が違って

腕の部分はすっごい薄い生地を使ってるんですよ。

なので、着ると腕が透けて見えるという…

着ないで買っちゃったら色んなところで驚きものの気な七分丈Tシャツでしたsweat01

そんな感じで、今年の夏のバーゲンはこのくらいのお買い物で終了しました。

後は年始のバーゲンだねsign03

今のうちにお金貯めておかなきゃ~

| | コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

夜に輝く大きな星の中で

日曜日にお台場行ってきましたup

お台場って実はあんまり行ったことなくて…

色んなお店入ってるんだねぇ。

しかもセール中で安い安いnote

や、何も買ってないんだけどsweat01

それにしても、女の子の服は安い。

同じようなものでも、男モンってだけで値段跳ね上がるもんなぁ…

でも、そんなことを言ってたら

「女の子は化粧品とかでお金たくさん遣うから変わらないよ~dash」って。

ん~…確かに。言われてみれば…

ご飯食べた後はひたすらまったりcatface

ジャン・レノに似てる外国人のお父さんと、日本語ペラペラの子供達がキャッキャ遊んでるのをニコニコ眺めたりして~

夜になってから観覧車。

綺麗だねぇ…作り物の景色ではあるんだけど、やっぱ綺麗なもんは綺麗だったhappy02

時折、一番近くのビルに

観覧車が作り出す何色もの輝きが映って

色んな星を見せてくれました。

観覧車って不思議な雰囲気あるよね。

僕は小さい頃苦手だったんだけど…

狭いし、暑いし、退屈だし…何をすればいいのかわかんなかったんだけど

あの中にいる時は何も考えずに素直になれる気がします。

ゆっくり流れる時間と、少しずつ変わる外の景色。

そんな風景を「綺麗だね~」なんて呟いてるだけで全て解決しちゃいそうな

そんな空間。

あの時の流れは他のものでは感じられないような気がする。

日常の雑多な時間から切り離された16分。

ふわふわ気分。

| | コメント (4)

2008年7月 1日 (火)

仕方ないよ

今日はお休みだったから、一日家でのんびりしてようと思ったんだけど

神様の悪戯か…今日からバーゲン開始。

ってなわけで行ってきましたよ!!!

今年の夏のバーゲンの戦利品は~・・・

ピンクのポロシャツ

キャラクターがたくさん描いてあるTシャツ

それから、空の模様の七分丈のTシャツ

あと、グレーの綿カーディガンを買いました♪

思ったほど買わなかったから懐はそこそこあったかいままで済みました(笑)

きっと冬にはコートを買うだろうからこのまま貯めておこ~

写真はそのうちアップしま~す

| | コメント (4)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »