« イライラ・・・ | トップページ | とうとうダウン »

2009年2月22日 (日)

勉強会へ。

昨日、理学療法士の新人教育のための勉強会に行ってきました。

リスク管理と高齢者うんたらのお話。

あまり期待しないで行ったんだけど、なかなかお勉強になりました。

イマイチ、勉強の仕方ってわかりにくかったりするのですけど

どう調べればいいのか、どういう見方するといいのか

そういうことまでお話してくださったので

これからの自分の勉強の仕方に少し方向づけができそう。

もちろん、それを鵜呑みにするつもりはないのですけど…

で、特に勉強になったのが

話し方・プレゼンの仕方

そして、相手を納得させる話し方かなぁ。

僕も、少なからず相手を納得させるというか

話を聞く姿勢にもっていくことに関してはそこそこ自信があって

実は、先輩方や過去の先生方にも同様のことを言われることもあり

「お前には教師が向いている」と助言されることもあったり…

まぁ、ちょこっと自負があるのですが

昨日のお話聞いてたら、自分まだまだだな~と。。

本当にうまいんですよ。

話し方が。

研究経験があって、そういう発表の機会がたくさんあった方なので

上手っていうのもあるとは思うのだけど、それにしてもうまい。

はじめはかったり~な~というテンポなんだけど

だんだん引き込まれてしまうようなテンポになってて

90分間話を聞かせ続けるテクニックは相当なものだと思います。

今の僕の実力じゃ、たぶんそれは無理だ…

話の持って行き方、声の大きさ・緩急の付け方

何を勉強しに行ってるんだと思いながらも

将来、自分が学会で発表することなんかも考えながら

じっくり話を聞かせてもらいました。

あ、ちゃんとその人の発表の内容も勉強してきましたよ?

話し方ばっかり勉強してきたわけじゃありません(笑)

きっと来年度に症例発表をすることになると思うので

そのときの話し方とか、色々参考にさせていただこうと思います。

|

« イライラ・・・ | トップページ | とうとうダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イライラ・・・ | トップページ | とうとうダウン »