« バタバタな日々 | トップページ

2011年5月29日 (日)

リハビリの壁にぶち当たった

さきほど日記を書きましたが

もう4ヶ月も日記を更新していなかったのですね…これはしたりsweat01

突然異動やらなにやら、意味不明ですよね。

実は、4月から系列のクリニックに異動になりました。

1年交代で病院とクリニックをぐるぐる回ってるのですが

僕に順番が回ってきた、というわけ。

ここでは主に外来リハビリをやっているのですが

比較的時間に余裕があることが多いので、ついでに医療制度や介護保険制度など

運営のことなどにも手を伸ばして勉強を始めています。

病院も経営のことがあるので、どうすれば経営が安定するのかも考えなければいけないのですね。

純粋に患者さんにだけ向かっていればいい、というわけにはいかなくなってきました。

そこで、今の日本の医療制度や様々なことを勉強していたら

大きな壁にぶつかってしまいました。

それは

今僕が患者さんに提供しているリハビリが、本当に必要なものなのか?

ということ…

決して、目の前の患者さんのリハビリをしている時に手を抜いているわけではありません。

それはプロとして非常識になりますからね…

ただ…ただですよ

「この人は本当の意味で治すために通っているのか?」

「自分で治す努力を一切しない人に、これほどの時間をかける必要があるのか…?」

病院にいるときには、さほど考えなかったことを

日々考えるようになってしまいました。

今の日本の医療制度では、表面上長期のリハビリは行えないようになっていますが

実際は、医師の指示があれば継続して可能な場合が多いんです。

それが、必要なものであっても、なくても、ね。

こんなこと、医療従事者である僕が言っていいことなのかどうかわからないけど

糖尿病をはじめとする生活習慣病と言われるもの

肥満からくる腰痛と膝痛

はっきり言ってしまうと、自分の我慢が足りなかったからなっただけ。

それを、国民の税金である医療保険を使ってまで治すべきなのか?

しかも、治そうと必死に努力しようとしているならまだしも

「先生そんなの大変だから無理よ」

「痛いからできない」

そんな言い訳ばかり聞かされる。

それに笑顔で注意しながら運動を促す。

家でもちゃんとやってくださいねと言っても、やるはずもなく。。

一日24時間あるうちのたった20分だけ運動することで満足している人たち。

医療が破綻しかけているこの時に、この人たちは何を考えているのか

この人たちの無駄な通院をなくしてしまえば、医療保険は安定するんじゃないのか・・・?

そういった、悶々とした考えが出てきてしまうのですよね。。

そりゃ~、僕はもうプロ意識もあるし

目の前の患者さんの痛みを一時的に和らげる知識も技術も学んできたつもりです。

実際に結果も出せます。

でも、でもだよ

そんなの一時的なの。

結局は当の本人が「それ以外の時間」で努力しないと

痛みなんて取り去ることはできない。

それを幾度となく説明もしてるし、方法も提供しているのに…

なんだかやるせなくなってくるよね。。

日本の医療制度は甘すぎる。

そして、無駄に病院がありすぎる。

昔は、人は家の畳の上で家族に看取られた。

今は、病院のベッドの上で、赤の他人の看護師に看取られる。

悲しい時代だと思いませんか…

家族が「家では看れないから」と退院を拒む。

外来のクリニックだって同じですよね

家族が、本人が「できないから」といつまでもいつまでも通い続ける。

それが本当に正しい姿なの?

「せっかく生きてるなら、ちゃんと歩いていたい」と言いながら、何もしようとしない。

平均寿命80歳…

長生きしすぎなんじゃないのか…?

もちろん、高齢者がみんなそうではないよ

そうではないけど、そういう人の方が圧倒的に多いんだよ。

多すぎるんだよ…

そんな高齢者を支えるために一生懸命働いている若者は一体なに?

仕事をするために結婚・出産が遅れているこの現状の本当の原因は?

高齢者が多いから若者に負担がいく、確かに。

でも、それ以上に高齢者が色々と搾取しすぎなんじゃないのか?

先天性の病気や、突然に発症した不治の病。白血病とかね

そういったものには積極的な治療が必要だと思うけど

自分の生活が怠惰だったから起きた病気やけがにまで

若者の血税を費やすことに何の意味がある?

煙草の吸いすぎによるガン。

食べ過ぎによる肥満、生活習慣が悪くてなった糖尿病。

そしてそれがさらに悪化してなった腎不全と人工透析(先天性のものを除いてね)

そんなのさ…医療保険使わないで、全部自費で、自腹で払えよ、と。

そんなことを…考えてしまいます。

|

« バタバタな日々 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バタバタな日々 | トップページ